窓ガラスが割れた!交換費用は?

投稿日:2020.05.29

割れた窓ガラスは交換しなければなりませんが、その際大切なのが費用のチェックです。どんな種類のガラスを選ぶかで費用が変わります。今回は、窓ガラスの種類別費用相場に加え、保険適用のケースやマンションなど共同住宅で交換が必要な場合の注意点についてご説明します。割れた窓ガラスの交換を何にすべきか検討中の方は参考までにご一読ください。

■窓ガラス交換の費用は種類・大きさで異なる

窓ガラスは同じ種類のガラスであってもその性能やサイズ、厚み、素材などが変われば費用も一変します。もっともコスト安価なのが一般的なフロートガラス。これに性能が加われれば加わるほど、また厚みが増せば増すほどコストは上昇します。

ここでは代表的な種類のガラスの費用相場をご紹介します。

一般的なガラス

特別な性能を持たないガラスを「一般ガラス」として分類した場合、主なものにフロートガラス、すり板ガラス、型板ガラスなどがあります。サイズが小さく厚みもそれほどないものであれば、いずれも費用は9,000円程度。金属製の網を入れて延焼を防止する「網入りガラス」はもっとも安いもので18,000円程度の交換費用です。

強化ガラス

強化ガラスは一般的な透明ガラスより分厚く強度があるため、やや高額です。1枚あたりの交換費用相場は22,000~40,000円程度。強化ガラスの厚みの種類は全部で7種類(5㎜・6mm 8mm 10mm 12mm 15mm 19mm)で、厚みが倍になれば費用も大幅に上がります。

防犯ガラス

通称「合わせガラス」とも呼ばれます。2枚のガラスを重ね、その間にフィルムを挟む特殊な加工でできており、ガラスが割れても飛び散らない仕組みです。この種類の費用相場は18,000~35,000円程度です。

複層ガラス

高い断熱効果が期待できる窓ガラスです。代表的な製品に「ペアガラス」「エコガラス」などがあります。2枚のガラスの間に形成された空気層が熱い外気や冷たい空気の侵入を防ぎます。費用相場は21,000~32,000円程度です。

Low-Eガラス

ガラス表面に金属膜をコーティングした特殊ガラスで、主に複層ガラスの断熱性を強化する目的でつくられます。費用も複層ガラスより高額となり、高いもので50,000円程度します。

■ガラス交換に保険が適用されることもある

窓ガラスが割れて交換が必要となった場合、保険加入の有無を確認しましょう。割れた原因によっては、交換費用に保険が適用されることもあります。割れた窓ガラスを適用範囲とする保険の種類は主に「火災保険」「地震保険」「賠償責任保険」の3つです。

火災保険適用のケース

この保険で適用されるのは、「火災が原因で窓ガラスが割れた」「台風で植木鉢が倒れてガラスが割れた」「強風で飛んできたものにあたって割れた」「泥棒に窓ガラスを割られた」などがあります。ただし、適用の可否を決めるのは最終的には保険会社なので、窓口に直接確認することが重要です。

地震保険適用のケース

地震保険では地震による揺れや衝撃で発生した損害を補償してくれます。震動が原因で窓ガラスが割れた場合、保険適用の対象となる可能性は高いでしょう。まずは保険内容を確認し、保険会社に連絡して適用できないか相談してください。

賠償保険適用のケース

賠償責任保険とは、誤って損害を与えた他人の財産や所有物の補償に対して適用される保険です。自分もしくは自身の子どもが誤って他人の家の窓ガラスを割ったとき、この保険に入っていれば修理費用が補償されるかもしれません。これも最終的に判断するのは保険会社なので、アクシデントを起こして困ったときは相談しましょう。

■マンションの窓ガラスは交換できる?

マンションなどの共同住宅で窓ガラスが割れた場合、交換はどうすればよいのでしょうか? 賃貸マンションの場合、保険内容の確認と管理会社への連絡が必須。分譲マンションの場合、保険に加入しているのであれば保険内容を確認のうえ、適用されるようでしたら保険会社に相談しましょう。

■賃貸マンションでの窓ガラス交換

保険加入を入居条件とする賃貸マンションがほとんどですので、まずは保険内容を確認しましょう。割れた原因によっては適用となります。窓ガラスの修理・交換する業者は管理会社が手配してくれるかもしれません。管理会社への報告・相談も忘れずに行いましょう。そのほうがおそらく交換費用もお安くなります。

分譲マンションでの窓ガラス交換

分譲マンションの窓ガラスは共有部分に該当するものの、専用使用権の対象なので修理費は所有者の負担です。保険に加入している方は保険内容を確認しましょう。

交換をお願いする業者によって費用も変わるものなので、業者選びは大切です。まずは管理組合や契約先の管理会社に相談しましょう。いずれにしても、管理規約に則り修理・交換を進めることになります。

■まとめ

割れた窓ガラスの交換ではまず費用をチェックし、業者に見積もりをお願いしましょう。保険が適用されるかどうかの確認も大事です。マンションにお住まいの方で割れた窓ガラスの交換は、管理会社と連携しながら進めてください。自分だけで業者を決めてしまうと費用が高くなる可能性があるので注意しましょう。


マドプロはマッチングサイトです


COMING SOON

error: 右クリック禁止