窓のカバー工法で解決できる悩みとは?

投稿日:2020.05.29

窓のリフォーム方法としてよく聞く「カバー工法」。これには生活上のさまざまな悩みを解決できるメリットがあります。窓ガラスだけでなくサッシ部分に問題を抱える場合は、カバー工法をご検討ください。これまでの悩みがスッキリ解消されて、生活の質が格段に向上するかもしれません。

■すき間風が吹いて寒い…

部屋のなかに入ってくるすき間風の原因。その多くはサッシのゆがみや、窓の建てつけの悪さにあります。家屋は時間とともに劣化が進み本来備わる機能が失われていくものですが、窓もまた経年劣化を避けられません。また、長期使用していなくても、台風や豪雨といった物理的な損害や、メンテナンス不足などによって劣化をはやめたり機能を失ったりするケースもあります。

こうした窓枠の構造的欠陥を解決するうえでもっとも有効なのが、カバー工法による窓リフォームです。窓・サッシの丸ごとリフォームで建てつけの悪さやゆがみを解消。窓枠にしっかり収まった窓へのアップデートで、すき間風に悩まされることもありません。開けづらかった窓にストレスを感じることもなくなります。冬も夏も快適な生活につなげることができます。

■結露で部屋がかび臭い…

冷え込んでくるにしたがい多くの人が悩まされる「窓の結露」。カーテンにカビが生えたり、置物が濡れたりして、インテリアへの影響も小さくありません。結露は年中起こるトラブルなので、窓リフォームによる解決がもっとも効率的で割がよいともいえます。

多様なニーズに合わせられるカバー工法であれば、さまざまな解決策をご提案できます。

  1. 断熱性能の高い窓ガラス・サッシに交換する
  2. 二重窓を取り付ける
  3. 樹脂製サッシに交換する

窓のカバー工法はガラスの種類を問いません。一般的なリフォームだとサイズ変更が難しくて別種の窓に取り換えるのが難しかったりもしますが、窓全体をリフォームするカバー工法ならその壁を難なくクリアできます。「非断熱→断熱」「一枚ガラス→複層ガラス」への交換も可能です。

また、窓の結露はサッシへの配慮もないと完全に防ぐことはできません。断熱性の高い窓ガラスでも、結露に弱いアルミ枠サッシであれば窓周辺に水滴がつきやすくなるでしょう。カバー工法であれば樹脂製サッシに変更するなど柔軟な対応も可能です。

■光熱費が高い…

光熱費が高くなる原因は、夏は冷房を、冬は暖房を自然と使い過ぎる状況になっているからでしょう。冷暖房を自然と使い過ぎる状況になってしまうのには、多くの場合、窓の断熱性の欠如にあります。

冷房をかけても部屋がなかなか涼しくならない。こうした問題は紫外線の侵入を簡単に許す断熱不足の窓に起因するところが大です。また、暖房を回してもどこかひんやりする。これは、暖房から送られる温風を室内で効率よく循環させられず、外に逃がしているからです。断熱性の高い窓ガラスであれば温かい風を室内にうまく取り込むことができます。

1年通して光熱費が高くなる問題は、窓のカバー工法でまとめて解決しましょう。断熱性にすぐれるペアガラスへの交換、結露や防音対策にもなる二重窓の取り付けも、対応できます。初期投資は確かにかかりますが、長く大事に使うことでランニングコストの大幅カットが見込めます。

■「窓のカバー工法」工事手順・費用・注意点

窓のカバー工法の工事手順・費用・注意点についてご説明します。以下の情報を得てもなおメリットを感じられるのであれば、信頼できるリフォーム業者に相談してみましょう。

《工事手順》

工事は一日で終了します。

  1. ガラス戸を外す
  2. 新しいサッシを古いサッシにかぶせる
  3. 新しい窓ガラスをはめ込む

8時間程度ですべての工程が完了します。壁を壊したり穴を開けたりするような工事ではないため、大きな騒音に悩まされる心配もないでしょう。

《費用相場》

費用は16~35万円程度。窓のサイズや性能、現場状況によって異なります。

  • 例)アルミ樹脂複合サッシ+真空ガラススペーシア10ミリ

・テラスサイズ:352,000円

・腰窓サイズ:255,000円

  • 例)アルミ樹脂複合サッシ+Low-Eペアガラス

・テラスサイズ:278,000円

・腰窓サイズ:214,000円

  • 例)アルミサッシ+5ミリ厚ガラス

・テラスサイズ:179,000円

・腰窓サイズ:165,000円

※2019年12月算出の価格 工事費込み・消費税別

《注意点》

サッシをかぶせることから、サッシのサイズが大きくなってガラス面積が小さくなります。窓サイズの変更で慣れるまで違和感を覚えるかもしれません。また、技術的にも難易度が高いため、カバー工法の実績豊富で信頼も厚い業者に頼むことが大切です。

■まとめ

すき間風や結露、光熱費の上昇といった悩みに対応できる窓のカバー工法。施工は一日で完了し、騒音などの心配も皆無です。ただし窓サイズが変更になる点には注意してください。マドプロでは、カバー工法の実績のある東京・神奈川のリフォーム業者をご紹介しています。仲介手数料などはかかりませんので、お気軽にご相談ください。


マドプロはマッチングサイトです


COMING SOON

error: 右クリック禁止