窓リフォームで失敗も?後悔しないためのコツを伝授

投稿日:2020.05.29

「窓のリフォームに失敗したので、再チャレンジする」できればこんな無駄な体験はしたくないですよね。なぜ間違ったリフォームをする結果になるのでしょうか? その理由や対策を知っておくことで、悔いのないリフォームにつなげられます。今回は、窓リフォームの失敗事例に加え、失敗しないためのコツもあわせてお伝えします。

■なぜ起こる? 窓リフォームの失敗

窓はインテリアの一部であると同時に、生活の質を決めるアイテムでもあります。見栄えや雰囲気を重視して、窓本来の機能や役割を理解しないままリフォームの方法を決めてしまうと、生活の質を下げることにもなりかねません。実際に高い費用を投じながら、窓リフォームに失敗した例はたくさんありますので、緻密なリフォームプランを心がけることが大切です。

ではどんな窓リフォームの失敗例があるのか、具体的に見ていきましょう。

失敗例1「窓リフォームでスペースが手狭に」

窓を増設すれば当然壁の面積が狭まり、家具の配置が限られてくることになります。同様の問題は、大きすぎる窓の設置でも起こりえるでしょう。窓の増設や大きすぎる窓を付けることでどのようなデメリットがあるかの認識がないと、このような問題が起きてしまいます。住宅の状況に合わせ、適切な窓の種類やサイズを知ったうえで決めましょう。

失敗例2「窓を新設したせいで寒くなった」

一般的に、暖かい室内環境が手に入るかどうかは、住宅の断熱性能にかかっています。断熱性があるかないかを決めるのは、窓の性能です。窓は冷たい外気の流入経路であるため、ここに不備があると冬の生活は大変厳しいものとなります。

窓リフォームでは、断熱性能を持つ窓とサッシに交換した場合にこそ、暖かい部屋を可能とします。ただ窓を新設したり、断熱効果のない窓に交換したりするだけだと、余計なすき間を作って気密性を下げてしまうことになり、冷気が入りやすい部屋になるでしょう。「すき間風が入るようになった」「光熱費が上がった」といった問題に悩まされることになります。

失敗例3「出窓を付けて結露がひどくなった」

出窓の取り付けを希望される方も多くいます。出窓が選ばれる理由としては、「外観をオシャレに飾れる」「お部屋のスペースを広くとれる」「窓の手前に物を飾れる」などがあります。しかし、出窓の弱点を理解せずメリット重視で選ぶと後悔することになるかもしれません。

その出窓の弱点とは、「結露」です。このタイプは外気の影響を受けやすい構造なので、外気と内気の温度差で結露が生じやすくなります。出窓を設置した後は、カーテンや飾り物をカビから守るような対策が避けられません。このような苦労をいとわない準備があるかどうかを考えて選ぶことが大切です。

■失敗しないためのコツはこれ!

一度交換した窓とは長い期間付き合うことになります。失敗しないためにはどうすればよいか、後悔を生まないために心がけるポイントは? 以下、ご説明しましょう。

目的に合うものを選ぶ

窓リフォームで重要なのは、目的に合う製品と方法を選ぶことです。そのためにも、まずはリフォームの目的をはっきりとさせておかないといけません。この点が曖昧なケースほど失敗を生みやすくなります。

「断熱」「防犯」「防音」「視線対策」など、窓リフォームの目的は人それぞれでしょう。同じ窓でも断熱効果の高い製品と防犯効果が見込める製品では大きく特徴が異なるものですし、費用も変わってきます。目的をはっきりさせておけば、製品選びで間違えることもありません。

≪目的別・窓製品の特徴(一例)≫

  • 断熱:インプラス、ペアガラス
  • 防犯:セキュオ
  • 防音:プラスト、インプラス
  • 視線対策:シャッター付き窓やサンシェード

「デザイン+機能性」両方をチェック

たとえ「オシャレな窓がいい」という要望はあっても、性能を度外視するわけにはいきませんよね。先ほども申した通り、窓の性能ひとつでお部屋の快適性、防犯上の安全性、外気の影響度が変わってきます。とくに断熱性を左右する大きなポイントになるので、窓の役割と特徴を十分理解しながらもっとも合う製品を選ぶようにしてください。

計画を立て、施工業者によく相談

実際に施工するのはリフォーム業者なので、信頼できるところであればすべてお任せでもよいかもしれません。しかし、その窓と付き合うことになるのは本人とその家族ですので、できればリフォームの工事計画や窓選びに積極的に関わりたいところ。そのほうが満足度の高い窓リフォームにつながります。

リフォームの目的と、理想とする製品の特徴、予算額など、必要な情報を伝えながら相談することで、先方もイメージがしやすくなります。業者との充分なコミュニケーションもまた成功のカギを握るポイントです。

■まとめ

窓リフォームで失敗しないためのコツをお伝えしました。どんな施工業者に依頼するかも重要なポイントです。マドプロでは、東京・神奈川の地元業者を紹介しています。業者選びに困ったときはぜひマドプロをお頼りください。


マドプロはマッチングサイトです


COMING SOON

error: 右クリック禁止