まほうびんと同じ構造だから
断熱効果No.1

スペーシアは、ガラスとガラスの間に0.2ミリの真空層を持ったペアガラス。 まほうびんの保温効果と同じように冬は部屋の暖房効果を保ち、夏は冷房効果を保つ「断熱性能」に優れています。

また、まほうびんに結露が少ないように、スペーシアも結露を軽減することが出来ます。

  • 結露対策
  • 冷房効果UP
  • 暖房効果UP
  • 防音対策
  • 防犯対策
  • 視線対策
スペーシア商品画像

1枚ガラスの約4倍の断熱性

スペーシアは、ガラスとガラスの間にある真空構造と特殊な金属膜(Low-E膜)により、 高い断熱効果を発揮します。一枚ガラスと比べるとその差はなんと4倍!夏も冬も快適に過ごせるガラスです。

結露を軽減

まほうびんが結露を起こしにくいように、スペーシアも結露を大幅に軽減できます。 朝の窓拭きが大変!という方も、スペーシアに変えてからは窓を拭く回数が大幅に減り、とても喜ばれるガラスです。

冷暖房費がお得に

スペーシアは断熱性能が高いので、エアコンなどの暖かさや冷たさを効率良くお部屋にキープできます。 そのため、1枚ガラスに比べて年間で40%、金額にして約36,400円もの節約に! (※日本板硝子株式会社調べ)快適だけでなくお財布にもやさしいガラスです。

防音効果も期待できます

空気を伝わる音は、真空では伝わりません。 そのため、真空構造のスペーシアは音を遮る効果も期待できます。 実験では幅広い音域の音を遮ることが実証されています。

※ガラス以外のサッシや床、壁などから音が伝わることがあります。必ず防音できることを保証するものではありません。

Related Works
関連施工事例

COMING SOON

Related Videos
関連動画

【窓チェンTV!】
寒さと結露を解決!スペーシア編

スペーシアの構造を解説し、スペーシアを実際に使用した実験でその効果を検証しています。

【窓チェンTV!】
室内も危険!?ヒートショック編

冬場は特に注意したいのが「ヒートショック」。浴室の断熱性を高めることがとても重要で、スペーシアが効果的なことを解説しています。

スペーシアTVCM お隣さん篇

メーカーである日本板硝子(株)の公式TVCM。スペーシアのお家とそうでないお家は、こんなに暮らしが変わってしまう!?ぜひご覧ください。

COMING SOON

error: 右クリック禁止