【2021年】グリーン住宅ポイント制度とは?使える条件や期間はいつまで?

投稿日:2021.04.13

新型コロナウィルス感染症の影響で、経済が落ち込んできてしまった今。

そんな中、地震などの自然災害もしばしば・・・。

 

ご家庭で家族と過ごす時間も増えてきている今、せめてお家では安心したいですよね。

2021年度に始まる、住宅を対象にしたポイント制度をご存じですか?

■グリーン住宅ポイント制度

国土交通省から発表された「グリーン住宅ポイント制度」。

国土交通省のウェブサイトには下記のような記載が。

 

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

参考:https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html

 

何やら少し難しそうな内容…。

今回は、このグリーン住宅ポイント制度について、詳しく紐解いていきます!

 

■グリーン住宅ポイント制度は、どうやってもらえるの?

もらえる条件としては、大きくわけて、住宅の新築・リフォームの2種類があります。

また、あなたが若者世帯、子育て世帯にあたるのかどうかによっても、もらえるポイントが変わってきます。

今回は主に、住宅のリフォームの際にポイントが貰える条件などについて、解説していきます。

 

条件としては、住宅のリフォームを考えている所有者が2020年12月15日~2021年10月31日までの間に、工事請負業者に発注して契約したリフォームというのが最低条件です。

(※締め切りが早くなる可能性もございます。変更があれば更新致します。)

 

住宅のリフォームといっても、どこをリフォームすれば対象になるのか、気になりますよね。

このマドプロでも取り扱っている、「窓やガラス」のリフォーム(断熱改修)も対象です!

 

窓の断熱改修には、生活に大きなメリットがあるんです。

詳しく書いてある、過去の記事もぜひご覧ください。

(関連記事:外より暑い家の中…。窓の断熱で対策を

 

また、リフォームする対象工事個所によっても、ポイントの差があります。

ガラス交換や、内窓設置、今ある外窓やドアの交換など、是非この機会にリフォームしてみませんか?

 

上記のような開口部の断熱改修でもらえるポイントなども

国土交通省が運営する、グリーン住宅ポイントサイトに掲載してあります。

参考:https://greenpt.mlit.go.jp/reform/point2.html

 

最大で貰えるポイントは、リフォームの場合、60万ポイント/一戸 が付与されます。

では、実際にもらったポイントが何に使えるのかを見てみましょう!

 

■グリーン住宅ポイント制度は、何と交換できるの?

ポイントが溜まったら、下記のようなカテゴリの商品と交換ができます。

 

・家電製品

・インテリア

・雑貨・日用品

・食料品

・福祉・介護用品

・防災・避難用品

・スポーツ・健康増進

・ベビー・キッズ用品

・地場産品

 

など、幅広く用意されています。

新しい日常に変わりつつある「今」に合わせた、今のニーズにぴったりのラインナップとなっております。

 

■グリーン住宅ポイントの交換方法とは?

グリーン住宅ポイントは、グリーン住宅ポイント事務局ホームページで交換商品の検索ができます。また、交換商品を提供される事業者様も、同サイトで登録が可能となっております。

現在解禁されている情報によると、商品交換申込の開始は、2021年6月初旬を予定しており、商品交換期限としては2022年1月15日までを予定しております。

詳しい内容などは、下記リンクから確認ができます。

(リンク先サイト:グリーン住宅ポイント事務局

 

■最後に

グリーン住宅ポイント制度に関して、ご理解いただけましたでしょうか?

最近まで、次世代住宅ポイント制度などもあり、既にご存知の方もいらっしゃったかもしれません。

このようなご時世だからこそ、家を今一度見直してみませんか?

また、窓やガラスの断熱リフォームができるのか?ぜひ確認してみてください。

 

マドプロはマッチングサイトです

COMING SOON

error: 右クリック禁止