真空ガラス「スペーシア」の性能とは?効果はどれくらいある?

投稿日:2019.05.08

真空ガラススペーシア 性能 結露効果

みなさんおはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

今日は真空ガラス「スペーシア」の性能と効果について書いていきます!

スペーシアをご存知ないという方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明します。

 

■真空ガラス「スペーシア」って?

スペーシアは高断熱で、部屋の暑さや寒さを軽減し、結露の発生を抑えるのに優れたガラスです。

窓リフォームというと壁を壊すなど大掛かりなイメージを持たれている方も多いと思いますが、スペーシアは今お使いの窓のガラス部分だけを交換するので、簡単に窓の断熱リフォームが可能です。

 

■真空ガラスの効果は…?

熱貫流率と呼ばれる”ガラスの断熱効果を表す性能値”で見てみると、

一枚ガラス…6.0W/(㎡K)

スペーシア…1.4W/(㎡K)

一枚ガラスの約4倍の断熱性能を持っていることが分かります。
(数字は熱貫流率で、数字が小さいほど断熱性能に優れていることを示します。)

 

ただ、4.6W/(㎡K)の違いがどのくらい凄いのか…性能値で言われてもいまいちピンときませんよね。
そんな方は、スペーシアの性能を自ら体感できる「NSGガラススクエア」へ行ってみることをオススメします!

 

私も実際に行ってみましたが、結露の発生具合の比較や暑さの違い等、カタログ等で性能値を比べるよりも断然分かりやすかったです(^^)

ガラス交換をしたいけど、効果があるかどうか分からなくて悩んでいる…という方は是非体験してくださいね!

 

※一枚ガラス( フロート板ガラス3ミリ) 、スペーシア(Low-Eガラス3ミリ+ 真空層0.2ミリ+フロート板ガラス3ミリ)での比較

 

電話でのご相談メールでのご相談

COMING SOON

error: 右クリック禁止