【横浜市住まいのエコリノベーション2019】上限金額と基本条件

投稿日:2019.04.11

横浜市住まいのエコリノベーション
みなさん、おはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

今回は先日の「【横浜市住まいのエコリノベーション2019】補助金の概要」に引き続き、横浜市の補助金についてお話します。

 

■補助金の上限金額
横浜市住まいのエコリノベーション補助制度には、補助金の上限金額が2つ設定されています。

  • A:上限40万円 (一般改修住宅)
  • B:上限80万円 (特定改修住宅)

 

■補助条件
上限金額の違いによって、補助条件が異なります。

<A:上限40万円(一般改修住宅)の場合>

  • 居室1室以上の全ての窓を断熱リフォームすること
  • 補助金額の合計が10万円以上であること
    ※ただし、すべての窓を断熱リフォームを行っても補助金額が10万円以上にならない場合は例外

 

<B:上限80万円(特定改修住宅)の場合>

  • 住宅全ての開口部(窓・ドア)を断熱リフォームすること

 

■受付・締め切り

  • 先着順にて受付
  • 予算が無くなり次第終了(約60件を予定)

 

一部の部屋で全ての窓をリフォームするのも良いですし、家全部の窓や玄関ドア・勝手口ドアもリフォームするのも対象となります。
補助金額10万円以上という点も注意が必要ですね。
さて、補助金額はそのくらいの割合なのでしょうか?詳しくはまた今度お伝えしたいと思います。

ではまた!

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止