面格子から省スペースシャッターに替えて、防犯・防災に!

カテゴリー:その他
担当施工店:窓の匠

解決できるお悩み

使用製品

  • シャッター
  • 施工前

    元々、窓には面格子がついていました。

  • 施工中

    まず面格子を取り外します。

  • 施工後

    窓上部のシャッターボックスをつけるスペースが狭くても、省スペースタイプのシャッターなら取り付け可能です!

  • 施工後

    室内側から見るとボックスが窓にかかってしまいますが、防犯・防災効果はアップしました。

リフォーム内容

住所
神奈川県
建物
戸建住宅
施工内容
面格子からシャッターへ交換
施工箇所
居室
使用製品
省スペースシャッター
施工時間
約1日
施工費用

※施工費用は現場状況により異なります

担当施工店

施工者名
窓の匠
営業エリア
東京都全域
神奈川県全域
営業時間
8:00~ 18:00
定休日
なし

販売店コメント

窓の匠

台風や泥棒の対策は、事前にすることが大切です。

台風でガラスが割れてしまい、お問い合わせを頂くことが多々あります。

台風時にガラスが割れる主な原因は、強い風だとお考えになる方もいると思いますが、実は違います。風によって飛んできた飛来物で、ガラスが割れてしまうのです。

そんな飛来物によってガラスが割れるのを防ぐために「シャッターの取り付け」はオススメです。

今回は面格子がついている窓でしたので、それを取り外してシャッターに替えました。

シャッターを取り付けるには、窓の上部に一定のスペースが必要です。シャッターを開けた時に仕舞い込むための「シャッターボックス」を取り付ける必要があるからです。

こちらの窓は上部にあまりスペースがありませんでしたので、省スペースでも取り付け可能なタイプにしました。

防犯対策はもちろん、台風による被害を防ぐことも出来るシャッター。予防や準備は大切ですね。ぜひお気軽にお問合せください。

Works
関連施工事例

その他

神社の戸の交換

神社の戸の交換

その他

玄関の割れてしまった大型鏡を交換!(川崎市)

  • 大型鏡
玄関の割れてしまった大型鏡を交換!(川崎市)

その他

台風で壊れた木製雨戸を交換!(横浜市港北区)

  • 雨戸
台風で壊れた木製雨戸を交換!(横浜市港北区)

COMING SOON

error: 右クリック禁止