「鍵」と「錠」の違い

投稿日:2018.09.26

鍵

 

みなさん、こんにちは!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

先日文章を書いているときに

「鍵」と「錠」の使い分けが分からなくなってしまい、

他の方に教えていただきました…。苦笑

 

 

「鍵」と「錠」の違いですが、

 

「鍵」は持ち歩いている方のカギ。英語だと「key」。

 

「錠」は家の施錠をする本体の方のカギのこと。英語だと「lock」の方です。

 

 

ちなみに、

鍵を差し込む部分を「シリンダー」

内側についている、錠の開け閉めを行うために使う金具を「サムターン」と呼びます

 

泥棒が玄関から侵入する時の手口で「ピッキング」がありますが、

これは「シリンダー」の部分に専用の針金のような工具を差し込んで解錠する手口です。

鍵穴が「く」の字に見える「ディスクシリンダー」や

鍵の刻みが一方向にしかない「ピンシリンダー」等、古い鍵を使っている方は要注意!

鍵の表面にデコボコとした窪みのある「ディンプルキー」と呼ばれる鍵や、

ワンドア・ツーロック(二重鍵)と呼ばれる1つのドアに複数の錠を設置するなどして対策しましょう!

 

また、「サムターン回し」といって、

ドリルなどを使ってドアに穴を開けて、サムターンを金属の棒等で回して解錠する手口等もあります。

対策としては、サムターン回し防止用のガードやカバーを取り付けたり、サムターン回し防止用のものに交換する必要があります。

 

 

鍵の寿命は約10年と言われています。

10年以上鍵の交換をしていないという方は玄関ドアの防犯も考えてみてくださいね!

 

 

今日は漢字の話から鍵のお話になりました。

毎日文章書いているので漢字の勉強も……頑張ります(^^;)笑

 

 

参考サイト:美和ロック株式会社HP「鍵・錠と防犯の用語集

タグ: , , ,

COMING SOON

error: 右クリック禁止