【リフォーム業者向け】キャッシュレス決済端末はCoiney(コイニー)がオススメ!

投稿日:2019.08.23


キャッシュレス端末「Coiney(コイニー)」のお申し込みはこちら↑

 
おはようございます!Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

2019年10月1日から、「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まりますね。キャッシュレス化はリフォーム業界にもやってきます。
そこで、今日はリフォーム業者様向けにオススメのキャッシュレス決済端末についてご紹介します。

 

 

1.キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済に正確な定義はありません。
経済産業省が主体で行う「キャッシュレス・消費者還元事業」では「クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段」と定義しています。

最近は、多くの人が慣れているクレジットカードはもちろん、スマホを端末にかざして決済する姿を多く見かけるようになりましたよね。消費者の方にとっては紙幣や小銭をお財布から出すことなくスムーズにお会計が出来る、お店側にとっては現金をなくす心配が無くなったり、帳簿のデータ管理がしやすくなるなどメリットがたくさんあります。

 

2.キャッシュレス決済に必要なもの

<一般の消費者の方が必要なもの>

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー(カードやスマートフォンのアプリ)
  • QRコード(スマートフォンのアプリ) など

<お店側が必要なもの>

  • 決済端末
  • スマートフォンなどインターネットに接続できるもの
  • 決済手数料の支払い

キャッシュレス決済の方法は乱立状態で、消費者の方はあらゆる決済手段を選択することが可能です。
お店側は、それらに対応できるようにしなければいけません。カードを読み取ったり、スマホをかざせたり、QRコードを表示出来る端末を選ぶ必要があります。
また、決済端末で読み取ったデータをインターネットを通じて送るので、インターネットに接続できるスマートフォンやタブレットと端末を連携させることも必要です。

決済手数料は、決済金額に対して約3%程度の金額を決済会社に納める必要があります。
決済手数料は各ブランド等によって様々で、消費者の方がどんな決済手段を使うかで異なるため、その時々で決済手数料は変わります。

 

3.キャッシュレス・消費者還元事業はリフォームも対象

2019年10月1日からの消費税の増税に伴い、「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されます。
キャッシュレス決済を行った場合、最大5%のポイントが消費者の方に還元されます。
また、お店側(中小・小規模事業者)には、キャッシュレス端末の導入費用が0円に、決済手数料の1/3を国が負担してくれるという補助制度が実施されます。

中小・小規模事業者(※1)であれば、リフォーム店も対象となります。
キャッシュレス端末を導入すると同時に、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録を行います。
加盟店登録とは、端末の情報とお店の情報を結びつけることで、端末を提供する決済会社を通じて事務局に登録します。
この登録を忘れてしまうと、キャッシュレス決済を行っても消費者の方にポイント還元がされないので注意が必要です。
(※1)「資本金 / 出資総額が規定額以下」もしくは「従業員数が規定数以下」などの条件を満たしている企業が対象となります。

 

4.キャッシュレス決済端末「Coiney(コイニー)」とは

Coiney(コイニー)は、キャッシュレス決済専用のサービスと端末を提供しています。
Coineyの決済端末を使えば、VISAやJCBなどのクレジットカード決済、PASMOやSuicaなどの電子マネー決済が可能になります。

 

5.Coiney(コイニー)をオススメする3つの理由

キャッシュレス化が進むにあたり、リフォーム業者にとって使いやすい端末はどれか、実際にイベントなどで行って調べてみました。
様々な端末を実際に触ったりお話を聞いた中で、Coiney(コイニー)が良いなと思った理由をご紹介します。

  1. シンプルな画面で操作しやすい!
  2. スマートフォンやタブレットに表示されるお会計画面が非常にシンプルです。
    そのため、説明書等を読まなくても感覚的にお会計を進められる点が、初めてキャッシュレスを導入する人に優しいつくりになっています。

  3. iOSだけでなく、Androidでも連携できる!
  4. キャッシュレス端末は、インターネット接続のあるスマートフォンやタブレットと連携(Bluetoothでつなぐ)させる必要があります。
    各社提供している端末ですが、意外にもAndroid搭載のスマホやタブレットとは繋げない場合が多々あります。
    iPhoneやiPadといったiOS搭載のものでないと使えないものが多い中、Coiney(コイニー)はAndroidでも連携が可能(※2)です。
    ご自身の持つ端末に左右されずにキャッシュレス出来るところが良いですよね。
    (※2)電子マネー決済においてはiOSのみとなります。

  5. 決済用URLをメールで送れる!

  6. 端末を持ち合わせていないときや後日お支払いをお願いするときなどは、決済用のWEBページURLをEメールで送ることが出来ます。
    消費者の方は送られてきたURLから決済ページにアクセスし、クレジットカード情報を入力して決済完了です。
    代金のお受け取りにお伺いすることなく、お互いのタイミングの良い時に決済が完了するためとても便利です。

 

6.Coiney(コイニー)は困ったときに見るWEBサイトもわかりやすい!

各キャッシュレス決済業者のWEBサイトを見ると、どれも工夫を凝らしてあり見やすいサイトになっています。
Coiney(コイニー)のウェブサイトも例外ではなく、とても見やすいホームページです。
特に、何か困ったとき・わからないことがあった時に見る「Coineyサービスガイド」は、感覚的に使えるところが嬉しいポイントです。
また、個人的には「決済まるわかりガイド」という特設サイトが、とても分かりやすいなと感じました。具体的な疑問やお悩み別にコラムが用意されているので、自分に当てはめながら疑問を解決しやすい内容になっています。

 

7.10月からの増税にむけて、お申し込みはお早めに

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗になるには、加盟店登録が必要ですが、現在大変登録が混みあっている状況です(2019年8月時点)。
認知度が高まるにつれて登録を申し込む企業が増えていますので、キャッシュレス決済端末の導入と加盟店登録はできるだけ早めのご検討・登録を行うことをオススメします。

リフォーム内容はもちろん、消費者のキャッシュレス決済ニーズに応えられる店舗になって、選ばれるリフォーム店になりましょう!


マドプロはマッチングサイトです
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ


電話でのご相談メールでのご相談

COMING SOON

error: 右クリック禁止