窓のサッシとガラスの交換費用は?考え方と相場を解説

「家の窓が古くなってきたからそろそろリフォームを考えているけど、どの程度の費用がかかるか分からない」

こうしたお悩みをお持ちの方に、ここでは窓のサッシとガラスの交換費用について解説します。工事費を踏まえた計算や、個別の費用相場についても掲載しているので、ぜひご覧ください。

■サッシ・ガラス交換費用のポイント

窓サッシの交換費用は、おおまかに以下のように算出されます。

一窓あたり(2枚一組)の単価×窓の数+工事費

上記にある一窓には、サッシとガラス(詳しくは後述)が含まれています。サッシの交換費用については、以下がコストに関わる項目です。

  • 現在のサッシの状態
  • 変更する箇所やパーツ
  • サッシの種類
  • グレード など

なお、窓の数と工事費には関係があります。複数枚の窓を一気に施工できれば、業者としても効率がよく、稼働時間が減ります。そのため、一窓あたりの工事費が安くなるのです。

・費用にも関わる工法の種類

窓リフォームにはいくつかの工法があります。サッシごと交換する場合には、「はつり工法(壁カット工法)」と「カバー工法」のいずれかを選ぶのが主流です。
カバー工法とは、既存の構造に新しい部材を上に取り付ける施工手法で、主に屋根、外壁、ドア、窓サッシに用いられます。これに対してはつり工法(壁カット工法)は、既存の窓枠をすべて取り除いて新しいものに取り替える手法であり、手間と費用がかかります。

カバー工法のメリットは、解体が不要で作業時間を短縮でき、廃棄物が少なく全体的なコストも抑えられることから、窓のリフォームにおいて人気があります。

ただし、一部の窓ではカバー工法が利用できない場合があります。また、既存の窓よりも面積が小さくなるというデメリットも。こうした場合には、費用は高くなってもはつり工法(壁カット工法)が選ばれる傾向にあります。

■サッシの交換費用相場

窓のサッシ交換にかかる費用は、交換のタイプや素材、窓の状態などにより、数万円から50万円までと大きく異なります。以下に、主要な交換タイプとその大まかな費用を例示しました。

木製の窓をアルミ製に変更 約25万円
遮熱性・防犯性のガラスに交換 約5万円~30万円(※)
サッシ全体の交換 最大50万円程度

※ガラス交換の費用は2枚一組、一窓あたりの費用

なお、以上の価格はあくまで参考で、リフォームの詳細な条件により変動します。実際には、リフォーム会社に具体的な見積もりを依頼し、正確な費用を確認してください。

■窓ガラスの交換費用

一般的なガラスの価格は、1枚あたり1万5千円~2万円前後です。しかし、より高性能なガラスへ交換する場合には、費用が高くなります。

・遮熱対策ガラス

断熱性複層ガラスは、通常の単層ガラスに比べて冬季の断熱性が約3倍、夏季の遮熱性が約2倍に上昇します。これにより結露の発生も大幅に抑えられ、紫外線も約80%カットできます。さらに、年間の冷暖房費を約20%削減する可能性があります。

価格は5万円~20万円台と、一般ガラスに比べて高価です。ただし、遮熱性ガラスの使用は費用対効果が高く、とても経済的な選択とも言えるでしょう。

・防犯対策ガラス

防犯ガラスは、2枚のガラス間に強力な透明フィルムを配置した構造のガラスです。衝撃を吸収しやすくなり、突き破るのが困難な構造を持ちます。ドライバーやハンマーなどを使った空き巣の典型的な攻撃手段に対して、強い防御力を発揮します。

価格相場としては、安いものであれば1万円台からでも入手可能です。ただし、ある程度の大きさと厚さ、機能を持った製品は10万円を超える場合も。どの程度の防犯性を求めるかで費用が左右されます。また、防犯ガラスへの交換後も空き巣の被害に遭った場合、一定の見舞金が支給される可能性があります。

■パーツ交換で済む場合もある

窓の状態によっては、サッシやガラスの交換が不要な場合があります。たとえば、一部のパーツのみが壊れているようなケースです。

窓のサッシは多くの小さな部品から構成されています。これらの部品は、一般的にホームセンターなどで、数千円程度から購入可能です。それぞれの部品は小さくとも重要な役割を果たしており、特に消耗が激しいものや劣化が早いものは、部品ごとに交換することが多くなります。

ビート 約3,000円前後
戸車 約2,000円前後

これらの部品は比較的手に入りやすいため、自分で交換しようと考える方も多いようです。しかし、部品の取り扱いには技術が必要なため、専門的な知識や技術を持つプロに任せることをおすすめします。

■まとめ

以上、サッシ交換を前提とした窓リフォームの価格相場についてご紹介しました。実際には、上記以外にも二重窓リフォームといった手法もあります。効果も異なりますので、詳しくは業者に相談し、必要なリフォームを行うようにしましょう。

column
新着リフォーム商品記事

2024.02.22

窓のリフォームで快適な住環境を手に入れよう!

2024.02.16

結露対策のための窓リフォーム方法とポイント

2024.02.08

 地方の戸建て住宅における窓の結露問題とその対策

2024.02.02

暖房をつけても部屋が寒いときは内窓を設置して悩み解決!

COMING SOON

error: 右クリック禁止