割れた窓ガラスに火災保険は適用されるの?

投稿日:2019.08.08

割れた窓ガラスに火災保険は適用される?
最終更新日:2019.08.08

おはようございます!Mado Pro(マドプロ)スタッフです!
火災保険は、自宅が火事になったり隣家が焼けて延焼被害に見舞われたりしたとき、家屋や家財を補償してくれる保険です。実は台風で窓ガラスが割れた場合も修理費用を補償してくれることがあるのです。

どんな理由で窓ガラスが割れたとき、火災保険の適用となるのか?反対に保険が利かないのはどんなケースなのか? こちらで詳しくご説明します。

 

■適用の可否は、割れた原因で決まる

火災保険適用の可否は、窓ガラスがどんな原因で割れたかによります。その原因とは「風災」「盗難」「予測不能な突発的事故」「飛来物の衝突」です。

【風災】

風災とは、台風や強風、突風などの自然災害のこと。火災保険では、これらが原因で建物に損害が発生した場合、補償される決まりです。もちろん窓ガラスの破損も適用対象。「突風で植木鉢が倒れてベランダの窓ガラスにヒビが入った」「大型台風が直撃して窓ガラスが割れた」などのケースでは、火災保険から修理費を工面できることがあります。

【盗難】

火災保険には、「盗難補償」の種類もあります。泥棒に割られた窓ガラスの修理費を補償するものです。保険会社に修理代を請求する際は、被害を証明する公的書類が必須です。必要書類に関しては事前に確認しておきましょう。

【突発的な事故】

事故やトラブルが原因で、思いがけず窓ガラスが割れてしまうこともあります。そのような「不注意・不測の事態が招く突発的な事故」もまた、火災保険では補償の対象としています。具体的には次のようなケースです。

・家具を運ぶ際中に窓ガラスにぶつかって割れた
・子どもが転倒したはずみで窓ガラスにぶつかり、ヒビが入った
・ペットが勢いよく窓ガラスに衝突してヒビが入った

故意か意図的か、予測可能か不能かの判断で迷うことがあるかもしれません。そんなときは保険会社に状況を説明して適用の可否を確認しましょう。

【飛来物の衝突】

「野球ボールが飛んできた」「カラスが激しく衝突した」など、外部からの飛来物が原因で窓ガラスが割れたケースでも火災保険の適用になることがあります。飛ばされたのが「台風、強風、突風」などの風災が原因であれば、「風災補償」が適用されます。

 

 

■こんなケースは適用が難しい

以下、火災保険が適用されにくいケースをご紹介します。なおプラン内容によっては適用される場合もあるため、必ず保険会社への確認を忘れないでください。

【熱割れ】

熱割れとは、太陽の熱が原因でガラスが割れる現象です。直射日光を浴びた部分のガラスは大きく膨らんでいきます。その一方で、熱が届かないサッシ部分は温度の上昇がなく、ガラス内で激しい温度差が生じることに。これにより膨張が進んだ結果ヒビが入るのが熱割れです。一般的に気温差が激しくなる冬場に起きやすいといわれます。
熱割れはガラスの性質がもたらす現象で、「ガラスの性質によるヒビ割れを除く」と約款に書かれてあれば、補償対象から外れる可能性が大。ただし、熱割れも保証内容に含むとする保険会社もあるため、詳しくは保険会社に確認をしましょう。

 

【免責範囲内で済む場合】

自己負担による修理費を免責金額といいます。免責金額を設定した保険契約で、かつ修理費が免責の範囲内であれば、保険は下りません。たとえば修理費が3万円だったとして、5万円の免責金額を設定して契約を結んでいる場合、すべて自己負担です。修理費が7万円だったとすれば、補償は2万円にとどまります。一般的に、保険料が安いプランは免責金額が設定されているようです。

 

 

■高価な窓ガラスは適用されやすい

窓ガラスの種類はバラエティに富んでいます。値段もお手頃なものから高価なタイプまでさまざまです。高い値段の窓ガラスになると、修理・リフォーム費も高額となるため、火災保険を上手に活用したいものです。
省エネ志向の高まりもあり、昨今は2枚重ねの「ペアガラス」(複層ガラス)が多用されています。断熱性能と防露性能にすぐれ、とくに2枚ガラスを真空層にしたタイプの「真空ガラス」の断熱効果は抜群です。それだけにお値段も多少張ることになります。

窓ガラスの修理方法も、ガラスのみ交換するのと、サッシごと交換するのでは費用が異なります。修理の範囲が大きくなるほど、費用も高くなるでしょう。窓ガラスが割れたのを機にリフォームを検討される場合もあるかもしれません。保険適用の可否は金額も大きく関わってくるため、はやめに見積もりを出しておくと保険請求の手続きもスムーズです。

 

***

風災や突発的な事故が原因で窓ガラスが割れたとき、頼りになるのが火災保険です。保険で賄えることを知らずに自費で修理するのはもったいない話。修理を依頼する前に、まずは保険内容を確認しましょう。「こんなケースは適用されるの?」と少しでも迷うことがあれば、必ず保険会社に相談を。とくに突発的な事故が原因の窓割れは、判断が難しいケースも多いため、自己判断は避けるのがベストです。

Mado Pro(マドプロ)では、窓ガラスの修理・リフォームの専門店をご紹介しています。窓ガラスの交換、修理、リフォームに関することでお悩みがあれば遠慮なくご相談ください!みなさんの悩みを解決してくれるプロの職人さん、販売店さんの橋渡し役になります。

 


マドプロはマッチングサイトです
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ


電話でのご相談メールでのご相談

COMING SOON

error: 右クリック禁止