【窓リフォーム補助金】次世代住宅ポイントのポイント申請方法

投稿日:2019.08.06

おはようございます!Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

省エネ性能や耐震性・バリアフリー性能など、エコ住宅の条件を満たすリフォームをされた方に付与される次世代住宅ポイント。たまったポイントで様々な商品に交換できます。ただ、ポイントの申請方法や注意点を押さえておかないと、せっかくもらえるポイントももらえない、なんてこともあるので注意しましょう。今回はポイントの申請方法をはじめ、対象期間や対象工事・交換商品など大事な情報をお届けします。

 

 

■ポイントの申請方法

ポイントの申請方法は、申請するタイミングによって変わります。リフォーム工事の場合、工事が完了して入居後に申請ができます。
ポイント申請のための手続きは、以下のような流れです。

  1. 住宅のリフォーム
  2. リフォーム完了後、ポイント発行申請(申請者→次世代住宅ポイント事務局)
  3. ポイント発行(次世代住宅ポイント事務局→申請者)
  4. 商品交換申請(申請者→次世代住宅ポイント事務局)
  5. 商品の提供依頼(次世代住宅ポイント事務局→交換事業者)
  6. 交換商品の提供(交換事業者→申請者)

【申請書類(必須)】

  • ポイント発行申請書(原本)
  • 工事請負契約書(コピー)
  • リフォーム工事証明書(原本)
  • 申請者の住民票の写し(原本)

申請は対象住宅の所有者が行うのが基本。ただし、リフォーム会社や建築会社の代理も可能です。申請書類は郵送もしくは窓口申請のいずれかを選べます。
ポイント申請で忘れてはならないのが、工事前後の写真です。これがないとポイントは発行されません。工事する前の写真も必須ですので、必ず撮り忘れがないよう注意しましょう。

 
 

■ポイント申請の期限や対象工事、ポイント発行の上限

申請は工事完了後に行うのが基本。ただし、注文住宅の新築や分譲住宅の購入、1千万円以上のリフォーム工事など一部については工事完了前でも申請はできます。
なお、ポイントの発行申請期限は予算の状況に応じて公表されることになっています。ただし、遅くとも2020年3月31日までに期限を迎える予定です。
ポイント申請の対象期間やポイント発行の上限は、新築住宅かリフォームかで異なります。以下、両者の違いについて対象期間・対象となる住宅・発行ポイントに関する情報をご紹介します。

●新築住宅●

【対象期間】

消費税10% 消費税8%
工事請負契約
(所有者となる方が発注)
2019年4月1日以降 2018年12月21日~2019年3月31日
建築着工 工事請負契約~2020年3月31日 2019年10月1日~2020年3月31日
引き渡し 2019年10月1日以降 2019年10月1日以降

 

【対象となる住宅】

高い性能を有する住宅(認定長期優良住宅、認定炭素住宅など)や一定の性能を有する住宅(耐震等級2以上の建築物など)が主な対象です。

【発行ポイント】

1戸当たり最大350,000ポイントまで発行されるのは、認定長期優良住宅や認定炭素住宅などの高性能住宅です。耐震性を有しない住宅(旧耐震基準で建築)の建て替えでは、1戸当たり150,000ポイント発行されます。

 

●リフォーム●

【対象期間】

消費税10% 消費税8%
工事請負契約
(所有者となる方が発注)
2019年4月1日以降 2018年12月21日~2019年3月31日
建築着工 工事請負契約~2020年3月31日 2019年10月1日~2020年3月31日
引き渡し 2019年10月1日以降 2019年10月1日以降

 

【対象となるリフォーム工事】

バリアフリー改修や耐震改修、インスペクション(住宅性能診断)の実施、外壁や屋根の断熱改修など全部で9項目が対象工事として指定されています。いずれかひとつでも該当すればポイント発行の対象です。

【発行ポイントの上限】

若者世帯あるいは子育て世帯には、450,000~600,000ポイントまで発行されます。それ以外の世帯のポイント上限は、300,000~450,000ポイントです。

 
 

■どんな商品と交換してもらえる?

付与されたポイントは様々な商品と交換できます。現在公表されている対象商品の分類をご紹介しましょう。

  • 環境にやさしく、省エネにすぐれた商品
  • 環境に配慮して製造されたパソコン、寝具類、電化製品。高い省エネ性能を持つIT機器やテレビ、レコーダー。貯まったポイントでこれらをゲットしてエコ社会の形成に貢献しましょう。

  • 主婦・イクメンの味方!家事負担軽減アイテム
  • 料理やお掃除、お買い物などの家事を負担してくれる商品も交換対象。キッチン家電や洗濯家電、スマートスピーカー、お掃除用品など、家事にがんばる人たちをサポートする便利なアイテムが目白押しです。

  • 子育て関連商品も盛りだくさん
  • 次世代型住宅ポイントは、子育て関連アイテムもカバーしています。子どもたちが喜ぶ絵本やおもちゃ・自転車から、参考書や図鑑・辞書といった学習アイテムまで幅広く押さえています。お子さんのいる家庭は要チェックです。

 
 

***

エコ商品や生活用品、家電、健康食品、地域の特産品・・・。次世代住宅ポイントを取得したら、便利で役に立つ生活グッズと交換できます。これから新築やリフォームをお考えの方は要チェックです。なお、同制度は窓リフォームも対象です。スペーシアなど省エネ性能に富んだガラスに交換するとポイントがもらえます。工事終了後は、忘れずに申請しましょう。

 


マドプロはマッチングサイトです
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ


COMING SOON

error: 右クリック禁止