戸締りが不安。解決方法は?

投稿日:2019.06.25

戸締りの写真

みなさん、おはようございます!
MadoPro(マドプロ)スタッフです!

 

突然ですが、外出時に家の鍵を閉め忘れたかどうか不安になることってありませんか?

時間がない時だと一旦戻って確認するべきかどうか悩みますよね。今日はそんな鍵の閉め忘れの対策方法について書いていきます!

 

■鍵の閉め忘れは空き巣被害の原因に!

警察庁のデータによると、空き巣の侵入手段で最も多いのが「鍵の閉め忘れ」。戸建住宅では、なんと約半数の46.5%が鍵の閉め忘れによるものです。うっかり鍵を閉め忘れたことがきっかけで、空き巣被害に遭ってしまうなんてこともあるので注意が必要です。

 

■自分で出来る解決方法は?

①出入り口付近など、外出時に目にする場所に鍵置き場を作る

②玄関ドアなど、外出時に必ず目にするところに注意書きを貼る

③声に出し、指差し確認を行う。指を動かすことや自分の声を耳で聞くことにより、脳が覚醒され注意力がアップします。何もしない時と比べて誤作動が1/6に低下すると言われているので、外出時に指差呼称をする習慣を身に付けましょう。

 

■鍵の閉め忘れを防ぐオススメ商品

ミモット

そもそも鍵を閉めたかどうか自体を忘れてしまう…なんてこともありますよね。

そんなときにオススメなのが、外出時でも施錠の確認ができるYKK AP製の戸締り安心システム「ミモット(mimott)」です。

外出時に窓やドアの施錠を確認し、施錠されていない箇所があればスマートフォンで通知を受け取ることが出来ます。

また、スマートコントロールキーに家族の名前を付けてアプリ登録することで、外出時でも家族が帰宅したかどうかを知ることができるので、お子さんのいる共働きのご家庭にもオススメです。

<ミモットについての詳細はこちら

 
空き巣の被害に遭わないためにも、戸締りの対策はしっかりしていきましょう!

 


マドプロはマッチングサイトです
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ


COMING SOON

error: 右クリック禁止