【次世代住宅ポイント】玄関ドアリフォームに使える?ポイントと対象製品

投稿日:2019.08.06

玄関ドアリフォーム

最終更新日:2019.08.06

おはようございます!Mado Pro(マドプロ)スタッフです!
いよいよ2019年10月1日から消費増税ですね。消費増税による需要を平準化するために、住宅のリフォームについて「次世代住宅ポイント」という補助金制度が始まります。
以前も住宅エコポイントなどの名称で実施されましたが、今回はどのような内容なのでしょうか?玄関ドアに特化しつつ解説していきます!

1.次世代住宅ポイント制度とは?

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月以降に「新築住宅を取得する」または「既存住宅をリフォームする」際に、工事内容に応じてポイントが発行されます。
ポイントは省エネ商品や、地域の特産品などと交換が可能です。
本記事ではリフォームを中心に解説していきます。

2.対象のリフォームは?

次世代住宅ポイント制度の対象リフォームは以下の通りです。

  1. 開口部の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
    • 太陽熱利用システム
    • 節水型トイレ
    • 高断熱浴槽
    • 高効率給湯機
    • 節湯水栓
  4. 耐震改修
  5. バリアフリー改修
    • 手すりの設置
    • 段差解消
    • 廊下幅等の拡張
    • ホームエレベーターの新設
    • 衝撃緩和畳の設置
  6. 家事負担軽減に資する設備の設置
    • ビルトイン食洗機
    • 掃除しやすいレンジフード
    • ビルトイン自動調理対応コンロ
    • 浴室乾燥機
    • 掃除しやすいトイレ
    • 宅配ボックス
  7. リフォーム瑕疵保険への加入
  8. インスペクションの実施
  9. 既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム(若者・子育て世帯に限る)

マドプロでは「開口部の断熱改修」を得意としているので、こちらを中心にお話を進めます。

3.玄関ドアリフォームも対象

次世代住宅ポイントは玄関ドアリフォームも対象としています。
上記の対象リフォームに記載がある「開口部の断熱改修」としてリフォームを行うことが可能です。
開口部とは、窓や玄関ドアなど外とつながる部分の事で、一定の断熱性能をもつドアに交換することが条件となります。

4.玄関引戸・勝手口ドアリフォームも対象

次世代住宅ポイントは玄関引戸と勝手口ドアも対象としています。
こちらも玄関ドア同様、一定の断熱性能をもつドアに交換することが条件となります。

5.玄関ドア・引戸、勝手口ドアの発行ポイント数

玄関ドアなどのサイズによって発行されるポイント数は変わります。

<玄関ドア・勝手口ドア>

面積 ポイント
1.8㎡以上 28,000/箇所
1.0㎡以上1.8㎡未満 24,000/箇所

<玄関引戸>

面積 ポイント
3.0㎡以上 28,000/箇所
1.0㎡以上3.0㎡未満 24,000/箇所

6.対象の製品

株式会社LIXIL(リクシル)製の『リシェント』が対象です。
リシェントはリフォーム用の玄関ドア・引戸、勝手口ドアシリーズです。
1日で工事が完了する点、豊富なデザインと防犯性の高さ、指で触れるだけで鍵を開けられるなどの使い勝手の良さがオススメポイントです。


<リシェント玄関ドア>
リシェント玄関ドア
デザインは全20種類!
欧州風のかわいらしいデザインからモダンなものまで様々です。

<リシェント玄関引戸>

次世代住宅ポイントに対応しているデザインは13種類!
2か所に鍵がついているので、防犯性が高く安心です。

<リシェント勝手口ドア>

デザインは全部で6種類!
ガラス部分が大きく、たっぷり明かりを取り込めます。また風も取り込めるのも人気のポイントです。

詳しいリシェントの解説はこちら
リフォーム玄関ドア『リシェント』

7.玄関ドア・引戸・勝手口ドアリフォームのメリット

    1. 見た目がとてもキレイになる

玄関ドア等のリフォームで最も喜ばれるのは、なんといっても見た目が見違えるほどキレイになることです。
色やデザインが変わるだけで、家全体の雰囲気もガラッと変わります。

    1. 建てつけが良くなる=開閉しやすくなる

年数が経つと、ドア自体の老朽化や歪みで開け閉めが難しくなってしまいます。
玄関ドアリフォームでは歪みを調整しながら新しいドアを取り付けるので、毎日の開閉がとても楽になります。

    1. 防犯性能がアップする

新しい玄関ドア・引戸・勝手口ドアでは鍵が二つ付いているロックが標準装備です。
また施錠するキーもディンプルキーといって、ピッキングなどに強いキーを選択することが出来るため安心です。

8.玄関ドアリフォームには次世代住宅ポイントがお得な理由

玄関ドア・引戸、勝手口ドアのリフォームが、このような補助制度の対象になるのは珍しいといっても過言ではありません。
窓の断熱リフォームは、冷暖房使用を削減し地球温暖化防止にもつながります。
そのため様々な補助金が適用されますが、玄関ドアなどにはなかなか補助金が適用されることはありません。
次世代住宅ポイント制度はポイントによる還元ですが、便利になるだけではなく様々な商品と交換できるのでとてもお得です。

マドプロでは次世代住宅ポイント制度に対応している登録店をご紹介することも可能です。
ぜひこの機会にリフォームをご検討ください♪


マドプロはマッチングサイトです


COMING SOON

error: 右クリック禁止