夏のエアコン電気代「つけっぱなし」vs「こまめに止める」どっちがお得!?

投稿日:2019.08.09

エアコン
 
最終更新日:2019.08.09

 
おはようございます!Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

暑さの厳しい日が続きますね。
この時期はエアコンが欠かせませんが、気になるのが電気代。ずっとつけっぱなしだと電気代が高くなりそうですが、こまめに電源を入れ直すのとどちらの方が良いのでしょうか…?

ダイキン工業株式会社さんの情報をもとに上手なエアコンの使い方、マドプロからは窓から入る暑さの対策についてご紹介します。

 

 

1.エアコンの消費電力が大きくなるのはどんな時?

エアコンが最も電力を消費するのは「電源をつけた直後で、特に外の気温とエアコンの設定温度の差が大きい時」です。
エアコンをつけたばかりの時はフル稼働で早く室内を冷やそうとするため、夏のとても暑い日・時間帯にエアコンの消費電力は大きくなります。

 

2.短い時間であれば、つけっぱなしでOK

ダイキンさんでは、エアコンをつけっぱなしにする、またはこまめに入り切りするどちらの方がお得なのか実証実験しています。
結果としては、「30分以内の外出であればエアコンをつけっぱなしにした方がお得」ということでした。
エアコンをつけた直後が一番消費電力が大きくなるため、何度も付けたり消したりするとフル稼働する回数が多くなってしまいます。
30分以内の外出であればエアコンをつけっぱなし、逆に、30分以上外出する際はエアコンを切った方が消費電力は少なくなるので、電源を切り忘れないようにしたいですね。

 

3.朝と夜で、つけっぱなしが良いか悪いかが変わる

エアコンをつけっぱなしにした方が良いのは、時間帯にもよります。
日中(9時~18時)は、外気温が非常に高く部屋との温度差を縮めるためにたくさんの電力が必要です。
そのため30分以内であれば、エアコンをつけっぱなしにしていた方がお得です。
夜間(18時~23時)では、外気温も下がり部屋との温度差が小さくなっているので、エアコンへの負荷が小さくて済みます。
そのため、夜の場合は18分以内の外出であれば、エアコンをつけっぱなしにした方がお得という結果が出ています。

言い換えると、ちょっとした外出でもこまめにエアコンを消した方が良いのは夜間、ちょっとした外出でもつけっぱなしにしていた方が良いのは日中ということになります。

 

4.電気代をお得にするために:エアコンのお手入れ

エアコンフィルターの掃除
暑い夏でも頑張ってくれているエアコンですが、使い方以前に「エアコンをキレイにする」という事も電気代をお得にするために大切です。
エアコンのフィルターにほこりが詰まった状態で使用すると、空気を吸い取りづらくなり余計に電力が必要になります。

フィルターについたほこりは2週間に1回ほどの頻度で、掃除機で吸い取ったり、水洗いをしてキレイに保つことが理想です。
少し大変かもしれませんが、エアコンのフィルターの清掃をこまめに行ことで、約5%もの節電につながります。

 

5.電気代をお得にするために:窓の見直し


エアコンの上手な使い方お手入れは分かりましたが、さらに効果的にエアコンを使うなら「窓の断熱」も忘れてはいけません!
夏、部屋に入ってくる熱の73%は、なんと窓等の「開口部」から!
エアコンでいくら部屋を冷やしても、外からどんどん熱が入ってきてしまえば、料金もその分多くかかってしまいます。

 

6.窓の暑さ対策には、これがおすすめ

窓の暑さ対策・断熱方法は、ガラスの交換や内窓の設置・窓交換・日よけの設置等、色々な方法があります。

  • 窓の外で日差しをカット
    「スタイルシェード」

  • 日差しが部屋の中に入ってくる前にスタイルシェードで日よけをします。
    シェードを使わないときは、布の部分を少し引っ張ると上のボックスに引き込まれて収納が可能です。

     

  • 高性能な窓ガラスで断熱
    「真空ガラス スペーシア」

  • 今お使いの窓ガラスを高断熱ガラスに交換することで、熱気が窓から伝わるのを軽減します。
    ガラスとガラスの間が真空のペアガラス「スペーシア」なら、魔法日のような断熱性でエアコンのひんやり感を逃がしません。

窓ガラスを断熱しつつ、夏の暑い日差しをシェードでカットするダブルづかいもおすすめです。

 

7.まとめ

  • 外気温と設定温度の差が大きいほど、エアコンをつけたときの消費電力が大きい
  • エアコンをつけした方が良いのは、日中30以内、夜間18分以内の外出時
  • エアコンのフィルターをこまめに掃除することも大切
  • 窓からも熱気が!シェードをつけたり、断熱ガラスに交換したりするのもおすすめ

 
窓の断熱対策をすると、夏だけでなく冬も快適になります。
マドプロでは窓リフォームを得意としているプロをご紹介しています。
最適なリフォーム方法は予算やお家の状況によっても異なるので、まずは一度マドプロ登録店にお気軽に相談して下さいね♪

 

参考:ダイキン工業株式会社HP
mission5-1 つけっぱなしがお得”という説は本当なのかを検証せよ!
家庭用エアコン節電情報 夏の冷房篇:フィルターの掃除

 

エアコンの効率アップ・節電は窓も大切です。詳しい解説はこちら
窓ではじめる暑さ対策!」


マドプロはマッチングサイトです
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ


電話でのご相談メールでのご相談

COMING SOON

error: 右クリック禁止