黄砂アレルギー!洗濯物は干しても大丈夫?

投稿日:2019.04.10

黄砂

 

みなさん、おはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです。

 

4月になりましたが、まだまだ冷え込みますね。

これからのシーズン、偏西風にのってやってくるものといえば「黄砂」です!

 

■黄砂って?

黄砂は、中国やモンゴル等の砂漠や乾燥地域の砂が舞い上がったものです。

黄砂自体はただの砂ですが、カビや細菌などの微生物やPM2.5等の有害な物質を多く付着して降ってくるため、

アレルギー症状が悪化したり喘息などの呼吸器疾患をもたらすなど、身体に悪影響を及ぼす危険性があります。

 

■洗濯物は外に干していても平気?

黄砂の多い時期といえば、4月が年間の約 20% と最も多く、3月から6月の4か月間に年間の約 70% が集中すると言われています。

アレルギー症状が気になる方は、この時期の洗濯物は室内干しがオススメです。

とはいえ、晴れた日はせっかくなら外に干したい!という方も多いですよね。

気象庁のHPからは黄砂予測図が出ているので、ぜひチェックしてなるべく黄砂の多い日を避けて干すようにしてみてください。

 

 

■洗濯物干しには、サンルームがオススメ!

室内干しスペースが少ない、太陽の光に当てたいという方にはサンルームがオススメです。

黄砂やPM2.5だけでなく、花粉対策や雨の日の洗濯物干しスペースとしても使えるので、洗濯物量が多いご家庭には便利ですよ♪

過去の記事でもサンルームについて色々とご紹介しているので、是非関連記事もご覧ください!

 

サンルームの工事費用の目安についてはこちら

サンルームの施工事例はこちら

 
ではまた!

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止