防犯するならシリーズ「窓編」

投稿日:2018.05.17

ガラス破り

突然ですが、うちの近所に空き巣が進入したらしいです!

回覧版でその情報が回ってきたのですが、びっくりしました。

普段は泥棒の事なんて気にもしませんが、いざ近所でそういう事があると急に緊張感が出てきますね…。

 

ところで皆さんは空き巣がどこから侵入するか知っていますか?

調べてみると玄関ドアと窓が圧倒的に多いらしいですね。偶然にも2つともマドプロで特集している商品。

これが良い事なのか悪い事なのかは微妙ですが(笑)

 

窓の防犯グッズって色々あるんですが、お薦めなのは防犯フィルムか防犯ガラス。

防犯フィルムは窓ガラスの上から貼るもので、防犯ガラスはガラスそのものを交換するというもの。

どちらも一長一短ありますが、大事なのはグレードの良いものを選ぶ事です。

例えば日本板硝子製の防犯ガラス・セキュオには30、60、90、SPというグレードがあります。一番グレードが低いものが30で、

高い物がSPになります。但し、グレードが高くなれば金額も上がるので、どれにするかはお財布と相談ですね。

 

最後に注意して欲しいのは防犯フィルムも防犯ガラスも、「絶対に泥棒に入られない!」というものではありません!

この2つはガラスを割るのに時間が掛かり、且つ割るのに大きな音が出るので泥棒が嫌がるというものになっています。

逆に言えば時間と音がクリアしてしまえば割られてしまうのです。

防犯フィルム・ガラスだけはまだ不安、という方はその他の窓の防犯グッズと組み合わせても良いかもしれませんね。

 

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止