鍵のすべりが悪いときに使える裏技!

投稿日:2018.09.18

 

みなさん、こんにちは!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

突然ですが、先日自転車の鍵を失くしました。

会社帰りに家の最寄り駅の駐輪場から自転車に乗って帰ろうとしたら…いつも入れているところに鍵が無いんです!

 

わたし生粋のA型なので、いつも持ち物は決まったところに入れています。

そこを手探りした時に鍵がないあの感じ、ヒヤッとした感じを分かってくれる人も多いんじゃないでしょうか?

二度と味わいたくないものです。

 

そんなこんなで今回は鍵の話です。

鍵といっても、玄関の鍵穴の話です。

 

先日の投稿でシリコンスプレーの話をしましたが、玄関の鍵などの滑りが悪い時にはこういったスプレーは絶対に吹きかけてはいけません!

油分に埃などが付いてしまい鍵穴の中で粘着してしまうため、逆に鍵が入らなくなってしまいます。

そういったときは鍵のメーカー(美和ロックやGOAL)などが販売している純正のスプレーを吹きかけるようにしましょうね。

 

あとは裏技なのですが、「鉛筆」も良いんです。

鍵(差す方)のギザギザを鉛筆でなぞっていきましょう。

その場合芯に含まれる黒鉛の量が多い方が良いので、BやB2などがおすすめです。

鉛筆で鍵をなぞったら、後はその鍵を鍵穴に入れて施錠したり開錠したりするだけです。

こうすることによって、鉛筆の黒鉛が鍵穴の中で潤滑剤代わりになってくれるんですね。

裏技とは言いつつも、鍵メーカーのホームページで公式に紹介されている方法なので、心配は入りませんよ。

 

皆さんも鍵を失くさないように気を付けましょう!

では、また!

COMING SOON

error: 右クリック禁止