誰にでも出来る冬の結露対策!〇〇をしよう!

投稿日:2018.12.05

 

みなさん、おはようございます!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

みなさん、お家の空気入れ替えていますか?

窓を開けて新鮮な空気を入れる。

気持ちいいですよね。

 

窓を開けて空気を入れ替える「換気」も、結露対策のひとつなんです。

結露は空気中に水分が多すぎることも、原因の一つです。

 

家の中には水分を発生させるものがたくさんあります。

水を使う場であるキッチンや洗面所、また炊飯器や洗濯機などの家電からも水分が空気中に出ています。

また人の吐く息からも水分が出ています。

家族がたくさん集まるリビングや、長い間居る寝室なども水分がこもりやすい場所です。

 

冬は寒くて窓を開けるのが億劫になってしまいますが、たまりすぎた水分を逃がすことも必要です。

ちなみに、換気システムがお家ついている場合は、それを活用しましょう。

換気システムは、2003年からすべての住宅に設置が義務付けられています。

2003年以前の住宅には換気システムがついていないのがほとんどですから、積極的に窓を開ける必要があります。

 

換気システム

↑義務付けられた換気システム

 

換気をしたから結露を必ず防げるというわけではありません。

結露は温度差が大きい場所にも出来てしまいます。

窓に結露ができやすい原因は温度差もあるので、断熱することも大切です。

 

換気と断熱をうまく組み合わせて、冬の結露を乗り切りましょう!

ではまた!

COMING SOON

error: 右クリック禁止