空き巣・防犯対策は窓から!

投稿日:2019.05.10

窓の空き巣対策

 

みなさんおはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

今週はGW明けで生活リズムが崩れていて、少し体調不良気味です(^^;)
みなさんはGWどう過ごされましたか?今回は最大10連休ということもあり、旅行に出かけられた方も多いんじゃないでしょうか。

 

長期で自宅を空けるときに被害に遭いやすいのが「空き巣」!実際、大型連休中に泥棒に入られたという話も耳にしています。
最近ではSNSなどからも外出している情報が漏れやすかったりするので、注意が必要ですね!

 

警視庁のHPによると、空き巣の侵入口で最も多いのが「窓」!戸建て住宅では全体の57.6%と、半数以上が窓からの侵入です。
ガラスは割れやすい素材なので、ドライバーで数回突きつけるだけで簡単に割れてしまいます。

鍵をかけていれば安全と思われがちですが、窓に防犯対策を何もしていないのは、実はすごく危険なんです。

 

■窓の防犯対策にオススメ「防犯ガラス」

窓の防犯対策に効果的なのが「防犯ガラス」です。
防犯ガラスは、ガラスとガラスの間に厚い中間膜やポリカーボネート板と呼ばれる衝撃に強い素材を挟み込んでいるガラスです。普通のガラスに比べて割るのに手間がかかるので、空き巣に侵入を諦めさせるのに効果的です。

窓に入っているガラスだけを取りかえるので、窓の使い勝手や見た目も変わりません。ガラス交換の工事時間の目安は、1窓あたり約半日。自宅にいながらその日に工事が完了するのが嬉しいですね!

 

ちなみに、防犯ガラスと一口に言っても種類が色々とあります。次回は防犯ガラスについてもう少し詳しく説明していきますね!

 

ガラスの割れ替えや、窓の防犯対策のご相談はこちら

防犯に関する動画はこちら

 

参考:警視庁「住まいる防犯110番

 

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止