空き巣の服装って…?被害に遭わない為の防犯対策!

投稿日:2019.06.03

窓の防犯対策

 

みなさん、おはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

最近は殺傷事件のニュース等もあり物騒な世の中ですね。いつ自分が被害に遭うかは誰にも分からないので、とても怖く不安です。

 

通り魔は対策のしようがないですが、空き巣や不法侵入に関しては事前に対策することで、ターゲットととなるのを防ぐことが可能です。防犯対策を何もされていないという方は、是非他人事と思わず、被害に遭ったり後悔する前に実践してみてくださいね。

 

■空き巣や不審者はどんな服装をしてる?

 

ところで、空き巣や不審者と聞いてどんな格好を思い浮かべますか?黒い服やジャージ、不審な恰好などでしょうか?

正解は、色々な恰好をしています!

例えば、

・個人宅を営業しているセールスマンの格好

・ガス屋さんや水道屋さんの格好

・作業着を着た工務店やリフォーム屋さんの格好

・近隣の住民のような格好

などなど。空き巣や不審者は怪しまれない格好をしている場合があります。

一見してごく普通の人が空き巣や不審者という場合があることを意識しておきましょう

中には実際にそういった人を装い、自宅に堂々と侵入してくる場合もあるので在宅中も注意が必要です。

 

■防犯対策で大切なのは、狙われにくい住宅にすること!

空き巣は、少しでも捕まるリスクを下げるためにあらかじめ下見を行うといわれています。

この時に、「この自宅に侵入するには時間がかかる」「捕まるリスクが高い」と思わせることが重要です!

 

■防犯対策でオススメな方法!

・ちょっとした外出時でも窓、扉の鍵を施錠する

・補助錠も必ず毎回施錠する(無い場合は新たに取り付ける)

・窓ガラスを防犯ガラスへ交換する

・上階への足場となるようなものは撤去する

・窓に面格子を設置する。(SPマークと呼ばれる一定の防犯試験をクリアしている商品がオススメ)

・玄関ドアをセキュリティー対策のされているものへ交換する

・防犯カメラを設置する

・防犯ブザーや人に反応するライト等を設置する

 

防犯対策はどれか1つを行えば安心というわけではないので、色々な対策方法を組み合わせて少しでも狙われにくい家にすることが大切です。

是非みなさん、被害に遭う前に対策は万全にしておいてくださいね!

 

 

 

電話でのご相談メールでのご相談

COMING SOON

error: 右クリック禁止