真空ガラスの断熱・結露対策効果ってどうなの?

投稿日:2018.12.27

100年以上続く窓の専門商社が運営

窓リフォームの専門店紹介サイト

 

 

お部屋の寒さ対策・結露対策として高い効果を発揮する「真空ガラス スペーシア」。
今回はこの真空ガラスを「実際に取り付けた方の口コミ」と「性能」から効果について調査してみました!

 


 

真空ガラス スペーシアの口コミ

実際に窓ガラスを真空ガラスへ交換された方に、アンケートのご協力をいただきました!

 

 

【神奈川県横浜市 A様】

 

 

 

 

Q.1 リフォームをする前にどのようなお困りごと(要望)がありましたか?

A.1 ガスストーブで室内暖房し室温を高くするため、結露に悩まされていました。

 

Q.2 何がきっかけで、当社を知りましたか?

A.2 結露防止シートメーカーの社名から窓エコを知り、インターネットで貴社を知りました。

 

Q.3 当社を知ってすぐに依頼しましたか?しなかった場合、なぜ依頼しなかったのか教えてください。

A.3 数多くの業者がありましたが、近隣の地元業者優先で即電話しました。

 

Q.4  何が決め手となって当社に依頼しましたか?

A.4 佐藤社長の誠実な人柄と地元で永く営業されている実績。現在使用の窓枠のままスペーシアに取り替えられることがポイントです。

 

Q.4  Q.実際に依頼してみていかがでしたか?

A.4 工事は手際よく、短時間で終了。その後寒い日がありましたが、スペーシアの効果により結露が無くなり快適になりました。

 

≪マドプロ登録店コメント≫
結露にお困りのA様より「ホームページにある、結露がなくなるガラスについて教えてください。」とお問い合わせをいただき、 「真空ガラス スペーシア」をご紹介しました。

スペーシアの実験機を使って結露に対する効果を体感・ご納得頂き、後日お見積りを提出。お見積り内容から、 省エネリフォーム補助金(住宅ストック循環支援事業)の対象になることをご案内したところ、とても喜んでくださいました。

その後、浴室の窓ガラス交換もご注文頂きお見積り金額が50万円超になることから、 さらに固定資産税減税の対象になることもご案内したところ、またまた喜んでくださいました。
奥様からは「こんな素晴らしいガラスならもっと早く知りたかった!」とお言葉をいただきました。これでイヤな結露ともおさらば出来ますね。

 

 

 


 

 

数値で見る真空ガラス スペーシアの断熱効果

 

 

 

製品の断熱性を比べるときに、「熱貫流率」という単位をみます。数字が小さいほど断熱性が高いことを表します。
JIS規格で定められた方法で各メーカーが算出した数値なので、正確に比較できます。
ここで、スペーシアの断熱性を比較してみましょう。

 

・一枚ガラス 6.0 W/(㎡K)
・ ペアガラス 3.4 W/(㎡K)
・Low-Eペアガラス 2.7 W/(㎡K)
・真空ガラス スペーシア 1.4 W/(㎡K)

 

データでみるとスペーシアの断熱性は、一枚ガラスに比べて約4倍、Low-Eペアガラスの約2倍もあります。
このようにガラスの種類によって断熱効果は大きく異なるので、ガラス選びはとても重要なんです!

 

※ペアガラス=日本板硝子(株)製「ペアマルチ」3mmガラス+乾燥空気層6mm+3mmガラス
※Low-Eペアガラス=日本板硝子(株)製「ペアマルチEA」Low-E3mmガラス+乾燥空気層6mm+3mmガラス
※真空ガラス スペーシア=日本板硝子(株)製 Low-E3mmガラス+真空層0.2mm+3mmガラス

 


 

 

お部屋を断熱するメリット3つ!

(1)結露の発生を抑える!

左が一般的な一枚ガラス、右がスペーシア 真空ガラスです。

スペーシアは魔法瓶と同じ真空構造のガラス。
魔法瓶に冷たい飲み物を入れた時、外側が結露でビチャビチャになったという経験がありますか?おそらく無いのではないかと思います。これは魔法瓶が真空構造で熱を伝えにくいため、結露が発生しにくくなるからです。

メーカーのデータによると室内温度が25℃/湿度60%の場合、一枚ガラスの場合は外気温が約13℃で結露が発生します。それに対して、スペーシアは外気温が約マイナス19℃になるまで結露が発生しませんでした。結露の発生には室内の環境など様々な条件がありますが、関東の冬の寒さでは十分な効果を発揮すると考えてよいでしょう。実際に、毎朝結露を拭く作業が必要なくなったという驚きと喜びの声を多く頂きます。

また、結露の放置は、カビやダニが発生する原因にも。結露の発生を抑えることで、住まいにとっても健康にとっても良いことづくめです!

 

 

 

(2)暖房を切っても室温キープであったか!

ここでも真空構造をイメージしていただくと分かりやすくなります。
熱い飲み物を魔法瓶に入れた時、ガラスのコップや湯のみに入れた時よりも冷たくなるのが遅いですよね。
つまり、とても保温性が高いということです。
スペーシアも同じで、真空層があるからこそ冷房で冷やしたり暖房で暖めた空気が室外に逃げにくく、また反対に外気の影響を受けにくくすることも出来ます。
これもとても喜ばれるポイントの一つです。冬場であれば足元がヒンヤリすることが減った、寝る前に冷暖房を切っても以前よりも長く快適な温度をキープ出来るようになったというご満足のお声をよく頂きます。

 

 

 

(2)光熱費が約40%カット

冷暖房の効率が良くなるということは、出力を大きくするなどの無駄がなくなります。
こちらは、国土交通省が監修するSMASHという計算ソフトを用いて算出した、具体的な光熱費の比較です。

≪東京都での年間の冷暖房費≫
 一枚ガラス使用時 90,300円
 真空ガラス スペーシア使用時 53,900円

その差は36,400円、約40%もの削減になります。
快適になるだけではなく、お財布にも優しいところも喜ばれるポイントです。

 

 


 

 

真空ガラス スペーシアの取り付けは、どこに頼むべき?

必ずメーカー公認の「認定店」へ依頼しましょう!

スペーシアは通常のガラスとは異なる特殊なガラス。スペーシアの高い断熱性を発揮する為には、正しく取り付けを行う必要があります。

そのため、メーカーである日本板硝子(株)では「認定店制度」というものを設けています。

スペーシア認定店になるためには、特別な講習を受ける必要があります。スペーシアとはどんな商品なのか、性能や構造・運び方や取付け方などの専門知識を学び、この講習を受け終わるとお店には認定証明書が送られます。

スペーシアには、10年間の品質保証制度が設けられていますが、正規認定店以外の業者が施工したものに関してはこちらの保証制度が受けられません。また、適切な取り付けが行われず効果が発揮されないという

場合もありますので、依頼の際は必ず正規認定店に頼みましょう。

マドプロでは、正規の認定店をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 


 

 

Mado Pro(マドプロ)が選ばれる理由

 

(1)「技術力」がある店舗のみご紹介

Mado Pro(マドプロ)の掲載店舗数は決して多くはありません。それは、安易に掲載店舗数を増やすことが必ずしもお客様にとって良いことではないと考えているからです。
お客様のご要望に対して適切に対応できる、技術力・向上心のある店舗を責任を持って当サイトがご紹介いたします。

↓ ↓ ↓

どうして技術力のある店舗を紹介できるの?

当サイトは、100年以上続く窓専門商社である「株式会社リブワークス」が運営しています。長年窓を販売してきた”プロ”の視点で、お客様に代わって、技術力のある店舗をお探しいたします。

 

(2)窓に特化しています

Mado Pro(マドプロ)は、住宅リフォームの中でも開口部(窓やドア)を専門としています。

そのため、開口部のリフォームに関してより的確なご提案ができ、他所では断られたような難しい工事の場合も出来る限りご対応できるよう努めています。

工事後の仕上がりに関しても高い評価をいただいています。

 

(3)仲介手数料等はいただきません

Mado Pro(マドプロ)では、お客様の仲介手数料はもちろんのこと、登録店舗からも掲載料をいただいておりません。

そのため、リフォーム代金に当サイトを利用したことによる手数料を上乗せするようなことは一切ございません

↓ ↓ ↓

どうして無料でできるの?

当サイトは、施工力はあるのに広く知られていない地元の窓専門店を支援する目的で運営しているサイトです。

本業である窓の流通店として、適切な施工を行う窓リフォーム店と窓リフォームをお考えのお客様を繋ぐことを目的としています。

 

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

 

 


 

 

窓リフォームの流れ

<詳しい流れはこちらをご覧ください。>

(1)お問合せ

当サイト内の「電話」または「問合せフォーム」よりご連絡ください。

 

(2)ご要望をヒアリング

スタッフが必要事項をお伺いし、ご要望にお応えできる登録店をご紹介致します。

 

(3)お見積りのご提出

<正確なお見積りをご希望の場合>

窓の採寸および現場状況をご確認させていただき、正確なお見積りをご提出いたします。

<概算での見積りをご希望の場合>

お客様ご自身で窓サイズの採寸と写真データをご提供いただける場合は、登録店より概算でのお見積りをご提出致します。

(※最終的には現地調査のうえ、正確な見積りをご提出させていただきます)

(※窓サイズの計測方法はこちら

 

(4)リフォーム

お見積りの内容にご納得いただけた場合には、登録店へご連絡をお願い致します

 

ご相談、お見積りは無料です。しつこい営業等は一切いたしません。

窓に関するお悩み等、お気軽にご相談下さい♪

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

COMING SOON

error: 右クリック禁止