玄関ドアリフォームで使える補助金って?

投稿日:2019.06.11

玄関ドアの画像

 

みなさんおはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

今日は「玄関ドアリフォームで使える補助金」について説明していきます!

本サイトでは窓の断熱リフォームで使える補助金をメインに紹介していますが、その中で玄関ドアも補助対象となっているものがあるのでご紹介していきます。

※すべての補助金を網羅しているものではありません。

 

■国で実施している玄関ドアリフォームの補助金

・「次世代住宅ポイント制度」(国土交通省)

一定の省エネ性・耐震性・バリアフリー性能等を満たし消費税率10%が適用される住宅、家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントが発行される制度です。
玄関ドア交換でもらえるポイントは以下です。

大サイズ(開戸:1.8㎡以上、引戸:3.0㎡以上)で28,000ポイント/箇所

小サイズ(開戸:1.0㎡以上1.8㎡未満、引戸:1.0㎡以上3.0㎡未満)で、24,000ポイント/箇所

使用する玄関ドアは、次世代住宅ポイントに登録されている製品が対象です。
もらったポイントは、家電や食料品等のさまざまな対象商品の中からポイントに応じて交換することが出来ます。
次世代住宅ポイント公式HPはこちら

 

■地方公共団体で実施している玄関ドアリフォームの補助金

・大田区住宅リフォーム助成事業(大田区)

大田区内にある住宅に自ら所有&居住している方が、対象となる工事を行った場合に利用できる助成金制度です。
玄関ドア交換に伴うドアロック防犯工事を行った場合、90,000円/箇所の10%の金額が助成されます。(※区の他の助成制度と併用する場合は5%)
こちらは、区内中小事業者に発注する事が条件となっています。
大田区住宅リフォーム助成事業公式HPはこちら

 

・横浜市住まいのエコリノベーション補助制度(横浜市)

横浜市内にある耐震性を有する住宅の所有者に対して補助される制度です。
こちらは残念ながら玄関ドアだけでは対象外で、住宅全ての開口部(窓・ドア※勝手口ドア含む)に断熱改修を行うことが条件となっています。
玄関ドア等の交換の補助金額は、

大サイズ(開戸:1.8㎡以上 引戸:3.0㎡以上)で8万円/箇所

小サイズ(開戸:1.0㎡以上1.8㎡未満 引戸:1.0㎡以上3.0㎡未満)で3.5万円/箇所

工事金額(税込)が100万円以上となる場合は、市内事業者での発注が必須となります。
<横浜市住まいのエコリノベーション補助制度公式HPはこちら>

 

玄関ドアリフォームをご検討されている方は、条件に当てはまればお得にリフォームが出来るので、
是非チェックしてみてくださいね!

 


マドプロはマッチングサイトです
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ


電話でのご相談メールでのご相談

COMING SOON

error: 右クリック禁止