浴室ドアが壊れた!交換方法はどれがオススメ?

投稿日:2018.11.08

浴室ドア

 

みなさん、こんにちは!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

今週は比較的温暖ですが、朝晩はやっぱり冷え込みますね。寒い日には湯船にゆっくり浸かって身体を温めるのが良いですね♪

さてさて…今日は浴室ドアについてのお話です!

 

 

 

実は浴室ドア、

・折戸タイプのプラスチック製の戸車が壊れてしまう

・パネルが割れてしまう

等で交換修理の依頼をいただくことが結構あったりします。

 

 

 

パネルが割れてしまっている場合は、パネル部分の交換。

ドア自体の動きが悪かったり、壊れてしまっている場合は、浴室ドアごとの交換になる場合が多いです。

 

ドアごと交換する場合、壁を壊して枠を取り除き、完全に1から扉を新設する…なんて方法もありますが、

工事がとても大掛かりになってしまい、費用も多くかかってしまうので大変(><)!

そのため、「カバー工法」というリフォーム方法がおすすめです。

カバー工法の場合、元々ある枠はそのまま、上から新しい枠をかぶせ、新しい扉を取り付けるリフォーム方法です。

費用も抑えられるうえに数時間~半日程度でリフォームすることが出来ます。(※現場の状況により工事時間は異なります。)

 

ただしデメリットもあるのでご注意!

注意点としては、元々の枠をそのままにして新しい枠を上から取り付けるので、開口部分が若干狭くなるということです。(1cm程度)

浴室ドアの場合は、元々下が立ち上がっていることが多い為、そこまで気にならないという方もいらっしゃいますが、

立ち上がりが気になるという方は一度ご相談ください。

 

 

扉は同じタイプの扉への交換だけでなく、
「開くタイプのドアから折戸タイプに変更」といったように、別のタイプへの扉交換も可能です

折戸に変更することで浴室のスペースを広く使うことが出来るので、今開き戸を使われている方にはおすすめです!

 

 

浴室の扉でお困り事がありましたら、お気軽にマドプロまでご相談ください♪

 

 

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止