最高の断熱窓は「内窓(二重窓)&真空ガラス スペーシア」!?

投稿日:2019.01.15

みなさん、おはようございます!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

寒さが厳しすぎてつらいですね…。

氷点下を記録する冷え込みですので、外出するときはきちんと防寒しましょうね!

 

寒さが厳しくなってきたこともあり、内窓(二重窓)のお問い合わせが増えてきています。

だんだんと内窓(二重窓)の認知度が上がってきたように感じます。

実際にお客様からは「今までと違う!」と喜びの声を頂くので、寒さ対策として検討してみるのもオススメです。

 

内窓(二重窓)は、どれでもいいわけではありません。

大切なのは「ガラス選び」なんです。

 

ガラスの中でオススメの商品は、高断熱の「真空ガラス スペーシア」です。

魔法瓶のように真空構造を持っているガラスで、一枚ガラスの4倍の断熱性があります。

この真空ガラスは、今お使いサッシはそのままでガラスを入れ替えるだけで、窓があっという間に断熱窓になるというものです。

 

通常はこのようにガラス交換での断熱性アップに採用されるガラスです。

しかし、もっと贅沢な使い方があります。

この「真空ガラスを内窓(二重窓)に使う」ことです。

 

内窓は窓全体を覆うように取り付けるので、気密性が高く冷気を抑えてくれる作用が大きくなります。

さらに内窓の大部分を占めるガラスに真空ガラススペーシアを採用すると、非常に高い断熱性をもつ窓となります。

とっても贅沢な使い方です。

贅沢な組み合わせだけあって、お値段としてもそれなりに贅沢になります。

 

私の部屋は北向きでとても寒いので、贅沢ではありましたがこの組み合わせにしました!

今は本当にこの組み合わせにして良かったなと思います。

内窓を開けた時の冷気がとてつもなく冷たすぎて、本当に内窓つけて良かったです(;;)

 

内窓をつけるときは、ぜひガラスに焦点を当ててみてくださいね!

お時間のあるときにこちらのページも参考してみてください♪ → 「失敗しない窓リフォームのために!正しい断熱知識を解説!

 

では、また!

COMING SOON

error: 右クリック禁止