冬の光熱費は夏より高い!冬仕様のお家で電気代節約!

投稿日:2018.12.03

寒がる女性

 

 

みなさんこんにちは!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

総務省統計局の家計調査を基に、夏と冬の光熱費について比較してみたところ、

夏季(7月~9月)は月平均19,061円に対し、

冬期(1月~3月)は月平均28,295円と冬の方が1万円近く光熱費が多くかかっているということが分かりました。

 

 

ということで、これからの時期は特に電気代に注意するべき時期に入ります!

ただし、寒さを我慢するのは禁物!冬はヒートショック等のリスクも高まりますし、低い温度での生活は身体にも負担をかけてしまいますからね。

光熱費を無理せず抑えるには、冬仕様の断熱性能が高く暖かさを逃しにくいお家にすることが大切!

 

断熱性能を高めるべき場所は色々とありますが、

中でも「窓」は熱の出入りがとても大きい部分。まずは熱の出入りが最も大きい窓を断熱することが大切です!

窓の断熱リフォームの方法は、「ガラス交換」や「内窓設置」・「窓まるごと交換」等色々とあるので、

まずは一度プロの方に最適なリフォーム方法について相談してみて下さいね♪

 

 

参考:総務省統計局 2018年度家計調査 二人以上の世帯の光熱費(水道代含む)より算出。

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止