冬のフローリングが冷たい!寒さ対策に効果的な方法は!?

投稿日:2018.12.06

床の寒さ対策

 

みなさん、こんにちは!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

最近は12月なのに暖かい日が続いていましたが、今日は天気も悪く寒さを感じる1日でしたね。

冬のお部屋でのお悩みといえば、フローリングの床が冷たいこと!

私の部屋の床も、フローリングで何も敷いていない状態なので移動するとヒヤッと感を感じます(><)

 

フローリングの冷え対策で手軽に出来る方法といえば、

 

・厚手の靴下を履く

・カーペットやラグを敷く

・断熱マットやシートを敷く

・ホットカーペットを敷く

 

…等です。市販のものを敷くだけなので、床暖房等の大掛かりなリフォームはちょっと…という場合には手軽で便利ですよね。

 

 

■床の冷えの原因”コールドドラフト”対策には窓が鍵!

そもそもどうして床って暖房を付けていてもあんなに冷えるんでしょうか?

実は、暖房を付けているのに足元が冷える原因の一つに、「コールドドラフト」という現象があります。

お部屋の空気を温めても、冷たい窓際で空気が冷やされることで、冷気が足元へと流れていってしまうんですね。

 

 

■コールドドラフト対策はどうしたら良い!?

 

①サーキュレーターで空気を循環させる

冷たい空気は下にたまる性質があります。

サーキュレーターで空気を循環させることで、室内の温度を均等に保ち、足元に冷気が溜まるのを防ぐことが出来ます。

 

②窓を断熱する

コールドドラフトの大元の原因となっているのが、「冷たい窓」です。手軽に出来る窓の断熱対策としては、

・窓をしっかりと覆える長さのカーテンをつける

・窓のガラス面にプチプチ(緩衝材)を貼り付ける

・窓のガラス面に市販の断熱シートを貼る

・窓の下にパネルヒーターを設置する

…等です。

 

本格的に窓の断熱対策をしたい・対策グッズは見た目が気になるというという方は、

窓リフォームもおすすめですよ!おすすめの窓リフォーム方法については下記ページをご覧くださいね!

(Instagramでご覧の方は、プロフィールページよりHPにアクセスして下さい)

 

ヒートショック対策は窓リフォームで解決!

 

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止