内窓(二重窓)の断熱効果を測定してみた2

投稿日:2019.01.21

おはようございます!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

寒い!風が強い!

つらい日が続きますね(T T)

 

今朝、家を出るときにご近所さんとの会話も「寒くてつらい(T T)」でした。

今週は冷え込むようですね。

あったか対策してお出かけしましょう!

 

さて、今日は先日投稿した「内窓(二重窓)の断熱効果を測定してみた1」の記事で、一枚ガラスではいかに断熱性が低いかをご紹介しました。

実際に温度計で測ってみていますので、ぜひご覧くださいね♪

 

前回は「室内の温度計を窓から50㎝程離れたところに置き、エアコンの風が直接当たらないようにする」という条件でした。

内窓をつけてから、窓際のヒンヤリ感を感じることがあまり無くなったのですが、それが伝わりづらいかなと思い条件を変えてみました

 

・元々ある一枚ガラスの窓(外窓)と内窓の間に、温度計を設置

・エアコンの設定温度は24℃

・室内の温度計を窓に密着させたところに置き、エアコンの風が直接当たらないようにする

・計測する時間は夜の11時半頃

 

これだけ密着させて出た結果はこちら↓

 

 

  • 室外          3.6℃(海老名市)※気象庁データより
  • 一枚ガラスと内窓の間  7.8℃
  • 室内側の内窓の窓際   18℃

 

窓際はやっぱり寒くなかった!(*^^*)

こんなに密着させてもこの温度が出たことには、正直驚きました。

これだけ暖かければ十分かなと思います。

 

相変わらず、一枚ガラスの断熱性の低さにも驚きます。

やっぱり内窓&真空ガラススペーシアクール、すごいですね!

 

スペーシアクールのお話をあまりしたことがなかったので、また今度書きますね!

ではまた!

 

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止