内窓のインプラスを付けてみました!④

投稿日:2018.05.18

インプラスは雨がわからない

 

こんにちは!

今回は内窓「インプラス」を付けた事による感動シリーズの最終章「雨が降っているのも分からない!」をお話します。

 

自分の部屋にLIXIL製の内窓「インプラス」を付けた際、驚いたのはその防音性の高さです。

私が住む地域は自衛隊の基地に近いので飛行機の音が響きます。会話が聞こえなくなる程ではないですが、飛行機の種類によっては結構気になります。夜間飛行は本当にやめてほしいです…。

そんな音も、内窓の取り付け後は気付けばすっかり気にならなくなっていました!また目の前に大きな公園があるのですが、そこで遊ぶ子供たちの声とかお祭りの音もほとんど聞こえなくなりました。さらには雨がサッシやガラスに当たって聞こえる音も、台風や豪雨ではない限りほとんど聞こえなくなりました!もっというと町内放送も…。

 

恐るべし内窓!!と、言いたいところではありますが、防音効果をグンッと上げているのは「インプラス」だけではなく、それに使う「ガラス」も大きく関係しています。

 

内窓の構造は、樹脂サッシにガラスをはめ込むことで出来ています。普通の窓と一緒です。今ある窓の上にもう一つ窓を取り付けるわけですから、もちろん断熱性・防音性はアップします。ただし、どんなガラスを選ぶかでその効果はさらに大きく変わります。

 

私は今回、日本板硝子(株)製の「スペーシアクール」という真空ガラスを使いました。以前から北向きの部屋に使ってみたいと思っていました。何故なら真空なので魔法瓶のような高い断熱効果が期待できるからです!また暑さを遮る効果もあるので夏も楽しみです!

うーん、長くなってしまいました!これも大切なお話なので、また今度!

 

「インプラス」の感動をあなたにも!ご相談はMadoPro登録店にお気軽にどうぞ!

COMING SOON

error: 右クリック禁止