不二サッシも交換出来る?窓のカバー工法

投稿日:2019.03.19

不二サッシのカバー工法

おはようございます!
Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

「不二サッシ」と書かれているサッシをお使いの方も多いのではないでしょうか。
不二サッシは今から約60年ほど前、国内で初めてアルミサッシを作った会社です。とても歴史のある会社で、その昔、不二サッシを使った住宅がたくさん流通していました。今では非木造(ビルなど)に特化しています。

不二サッシを使われているということは、それなりに住宅の築年数も経過しているかと思います。窓が開けにくくなったり、ガタつきが出てきたり、すき間風が入るようになったりと不具合が出ることも少なくありません。

 

窓の不便を解消する方法としてオススメなのは「カバー工法」です。サッシをまるごと新しくする工法で、窓のお悩みを一日で解決します。そんなカバー工法ですが、不二サッシももちろん工事可能です。
カバー工法は、今お使いのサッシをほとんど選びません。見た目も動きも良くなり、工事が終わるとほとんどのお客様に喜んでいただけます。

 

不二サッシの戸車だけ交換したい場合、現在は製造しておらず古いサッシのため、適合する部品を探すことが非常に困難という現実もあります。部品交換をお受けできない場合があるため、カバー工法をお勧めすることも多々あります。カバー工法は断熱性もアップし健康を維持することにもつながるので、ぜひ長い目でサッシの修理について検討してみていただけたらと思います。
 

カバー工法を詳しく知りたい方はこちら「カバー工法基礎知識」。
ぜひ一度ご覧ください。

ではまた!
 

COMING SOON

error: 右クリック禁止