サンルームは洗濯物の乾きが遅い?対策方法!

投稿日:2019.03.06

サンルーム 洗濯物
みなさん、おはようございます!Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

このところ天気が悪い日が多いですね。雨の日はなかなか外に干せず、乾かず洗濯物が溜まってしまい大変…という方も多いと思います。共働きなどで日中外に干せない方にも、サンルームがあるだけで凄く便利になるのでオススメです。

ただ閉め切った状態の場合、湿気がこもりやすく洗濯物が乾きにくいという問題点もあります。少しでも洗濯物を早く乾かすには、「気温」「湿度」「風」の3つがポイントです。具体的な対策方法としては以下となります。

①除湿器を活用する…換気が出来ない場合は、サンルーム内の湿度を減らすために除湿器を活用しましょう。除湿器は洗濯物の真下に置き、風を直接当てることでより早く洗濯物を乾燥させることが出来ます。

②サーキュレーター・扇風機を活用する…洗濯物を乾かすには”風”も重要で、サーキュレーター等を使用することで早く乾燥させることが出来ます。室内干しには強い風が吹くサーキュレーターの方が向いていますが、ない場合は扇風機でも代用可能です。

③洗濯物の干し方を工夫する…洗濯物同士がくっついていると乾きにくいので、適度に間隔を空けて干します。また洗濯物の配置は、外側に丈の長い衣類、内側に丈の短い衣類という横から見た時にアーチ状になるように干すのがポイントです。

 

■サンルームを検討中の方は換気方法やオプションもチェック!

サンルームをこれから設置するという方は、設置した後に後悔しないためにも目的にあったものを選ぶことが大切です。
洗濯物の乾きが不安な場合は、「換気扇を設置する」「換気効率の良い窓やドアにする」のがオススメです。引違いの窓ではなく、換気効率の良い窓(縦すべり出し窓)を2カ所に設置して空気の出入り口を確保してあげると短い時間でより多くの換気をすることが出来ます。

また採風タイプのドアや、ガラスルーバーと呼ばれる換気に向いている窓やドアもオプションで選べる場合もあるので、まずはどういう目的で設置するかを伝えて納得のいく仕様を提案してもらうのがオススメですよ!

COMING SOON

error: 右クリック禁止