キ、キレイ…!窓がよみがえる「カバー工法」

投稿日:2019.01.25

みなさん、おはようございます!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

 

マドプロでは毎月「特集コンテンツ」という枠組みで、窓に関わるコンテンツをお届けしています。

内窓(二重窓)真空ガラススペーシアなど、ひとつのリフォームに焦点を当てて深堀りした内容となっています。

出来るだけ効果などを分かりやすくお伝えできるように、実際に実験をしてみたりしています。

手作り感がすごい実験ですが、お時間のある時にぜひご覧ください!

 

さて、2月にお届け予定のコンテンツは「窓まるごとリフォーム(カバー工法)&スペーシア」についてです。

とある賃貸物件を借りて、大規模な実験をしてみました。

 

窓まるごとリフォームとは、古いサッシに新しいサッシをかぶせて窓全体を新しくするものです。

新しいサッシを「かぶせる」ことから、「カバー工法」と呼ばれています。

カバー工法は、窓全部が新しくなるので色んなお悩みが一気に解決します!

例えば、古くて汚れが目立つ窓際の寒さや暑さ、結露、がたつき、すき間風などなど…。

 

お客様は、完成後のキレイさと快適さに感動し「他の人ももっとカバー工法すればいいのに」という感動のお声を頂くほどです。

なんとかその感動を証明できないかと思い、カバー工法の特集を書いてみることにしました。

今日はその一部をご紹介します。

 

実際のリフォームの様子がこちら↓

カバー工法

リフォームの様子はこちら↓カバー工法

 

キ、キレイ…!

窓が全然違います!

こちらの物件はフルリフォームを控えているので、きっとキレイになったお部屋に合うことでしょう!

 

新しい窓のサッシは樹脂製、窓ガラスは「真空ガラス スペーシア」を採用しています。

窓全体が高断熱化したことで、部屋の温度にも変化が…!

続きはまた今度!

 

ではまた!

COMING SOON

error: 右クリック禁止