インナーサッシと内窓は違うの?

投稿日:2018.10.11

 

みなさん、おはようございます!

Mado Pro(マドプロ)スタッフです!

最近、秋の気配が濃くなってきましたね。

キューピー3分クッキングが昔から大好きでよく見ていますが、秋の食材が増えてきました。

栗、いいですよね。

 

はい、というわけで。

今日は内窓についてお話します。(秋と全然関係ない…)

私の家の窓には、全部内窓が付いています。

まずは一つの窓を試して”良い!”と思えたので、全部の窓につけました。

内窓をつけ終わって2年が経とうとしています。

感想は、”とても良い!!”

つけて損はなし!です。つい色々な人に話してしまうほど良い感じです。

 

ところで、内窓には様々な呼び方があります。

まず分かりやすいところでは「二重窓」です。

これは読んで字のごとくですから、分かりやすいですよね。

たしかに窓が二重になるから、二重窓。

私の勝手なイメージかもしれませんが、二重窓というと学校などに付いている窓のイメージがあります。

主に防音目的です。

私が基地に近い地域にいたからでしょうか…?

内窓は二重窓だけではなく、「インナーサッシ」とも呼ばれたりします。

内側=インナーに付けるサッシだから、インナーサッシ。

そのままですね。

これも私の勝手なイメージですが、インナーサッシという呼び方をするのは年配の方々に多い気がします。

二重窓もインナーサッシも、内窓となんら変わりはありません。

ただ呼び方が違うだけです。

地域や年代などによって少し呼び方が異なるのかもしれません。

内窓を取り付ける窓のプロたちは、どの呼び方にも慣れています。

業界でも内窓の呼び方はバラバラです。

もしみなさんが内窓の相談をするときは、どんな呼び方でも大丈夫!

安心してご相談くださいね☆

では、また!

COMING SOON

error: 右クリック禁止