まどすけ、窓リフォームを真面目に語る。

投稿日:2018.11.05

まどすけとESG投資

 

みなさん、おはようございます!

Mado Pro(マドプロ)スタッフ兼イメージキャラクターの「まどすけ」です!

 

ぼくは窓に関わり続けて20年。

普段は窓リフォームの工事をしたり、マドプロスタッフさんと一緒に窓の大切さを伝えるためにMado Proホームページの内容を考えたりしているよ。

僕がメインでお話している「まどすけのお役立ちコラム」っていうコーナーもあるから、ぜひ一度見てみてね♪

※Instagramでご覧の方は、プロフィールにあるHPアドレスからご覧ください♪

 

ぼくは日経新聞を読むのが日課なんだけど、この前気になる記事を見つけたよ。

それは「ESG投資」っていう言葉。

これはね、Enviromental=環境、Social=社会、Governance=ガバナンスの略なんだって。

 

具体的な例としては、こんな感じ↓

・環境に配慮したものづくりや経営をしているか(環境)

・女性従業員の活躍や人権を侵害することがないか(社会)

・役員や監査役などきちんとした体制なのか(ガバナンス)

 

今までは財務諸表とかをみて、ちゃんとした収支で経営が成り立っているかな?っていうのを重視して投資先を選ぶ人が多かったんだ。

でも今はこの3つみて、投資先を選ぶ人が世界中で増えているんだよ。

 

ぼくがとっても驚いたのは、「環境」が入っていたこと。

最近だとプラスチックゴミを削減しようと、大手企業が次々とストローやレジ袋の提供をやめたりしているよね。

マイバックを持つ人も増えたりで、環境について意識している人が増えたと思うんだ。

ぼくたちが住み続ける地球のことを考えるって大切だし、ステキだよね。

 

ぼくは窓リフォームのお仕事をしているわけだけど、実は「地球温暖化対策」にとても関係が深いお仕事なんだ。

リフォームで断熱性の高い窓にすることについて、国はわざわざ国家予算を確保しているんだよ。

その予算で、窓リフォームをする人に補助金として交付しているんだ。

 

なぜかというとね、

・窓の断熱性が低いと冷暖房の効きが悪くなる

・エアコンや石油ストーブをガンガンかける

・たくさんの電気や石油が必要になるし、二酸化炭素もたくさん出る

 

っていう悪循環が生まれて、どんどん地球温暖化が進んで行っちゃう。

だから窓リフォームの補助金を実施して、断熱性の高い窓に変えることをオススメしているんだよ。

 

住宅ってたくさんあるから、一つ一つのお家の対策がとても大切なんだ。

地球のためになるから窓リフォームはとてもステキなんだけど、それだけじゃないよ。

部屋がすっごく冷えたり、暑くなったりすることが少なくなってすごく喜んでもらえるんだ。

毎日の生活も快適になるってすごいよね。

 

こうやって環境も生活もステキにできるお仕事に関われて、ぼくってとてもラッキーだなって思うんだぁ。

これからも窓リフォームの大切さを伝えていけたらなと思ってるよ。

その時は、また付き合ってね。

 

じゃ、今日も現場に行ってきまーす(^^)

COMING SOON

error: 右クリック禁止