【窓リフォーム補助金】次世代住宅ポイントの上限

投稿日:2019.04.04

 

みなさんおはようございます!マドプロスタッフです。

今日は窓リフォームで最大30万ポイントがもらえる補助金「次世代住宅ポイント」の上限について書いていきます!

 

次世代住宅ポイントに関するその他の記事はこちら↓

制度の概要について
対象期間と全体の流れ
対象となる窓リフォームについて
下限ポイントについて
上限ポイントについて
ポイント交換について
・他の補助金との併用について

 

窓リフォームで発行されるポイント数は、「若者子育て世帯」と「その他の世帯」によって異なります。

また、住宅購入の有無によっても異なるので以下を確認してください。

 

【若者子育て世帯の場合】

既存住宅を購入し、リフォームを行う※1…1戸あたりの上限:60万ポイント

上記以外のリフォームを行う※2…1戸あたりの上限:45万ポイント

 

【その他の世帯】

安心R住宅を購入し、リフォームを行う※1…1戸あたりの上限:45万ポイント

上記以外のリフォームを行う※2…1戸あたりの上限:30万ポイント

 

※1自ら居住する事を目的に購入した住宅で、売買契約締結後三カ月以内にリフォーム工事の契約を締結する場合に限る

※2自ら居住する住宅でリフォームを行う場合に限る

 

☆若者子育て世帯について

若者世帯は、2018年12月21日時点で40歳未満の世帯のことです。

子育て世帯は、2018年12月21日時点で18歳未満の子を持つ世帯、または申請時点で18歳未満の子を持つ世帯のことです。

 

☆安心R住宅について

耐震性などの一定の要件を満たした中古住宅に対して、全国6つの事業者団体を通じて「安心R住宅」のロゴマークが付与される仕組みのことです。

 

 

次世代住宅ポイントには、ポイントの上限と下限が設定されていますので、

ご活用を検討されている方は注意してくださいね!

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止