【窓リフォームのプロを支える道具シリーズ】 施工スペーサー

施工スペーサー

みなさんこんにちは!

最近何をしててもブログネタを探してしまう病にかかっているマドプロスタッフです(笑)

 

今日はリフォーム工事をするプロ達が普段使っている道具をご紹介します。

一般の人でも使うようなものから、「何これ?」って思うものまで色々な種類の道具があります!

 

今日の道具はこれ!「施工スペーサー」!

クリップみたいな形ですが、玄関ドアリフォームをする際に使う重要な道具です!

 

元々ある玄関のドア枠を活かしてリフォームする際に、元々のドア枠が歪んでしまっている場合があります。

そんな時に、このスペーサーを元の枠と新しい枠の間に挟んで、歪みを調整していくんですね!

 

写真のものだと、赤が5mm、黄色が3mm、青色が1mmと厚さがそれぞれ違っています。

 

このスペーサーは、上から額縁を被せてしまうので完成後は外からは見えません。

でもリフォーム工事では、見えないところでも、実はミリ単位でこういった調整を色々と行っているんですよ!

 

周りからは見えないけれど、実はとっても重要な「スペーサー」。

このブログもそんな風に育てていきたいです(^^)♪

column
新着リフォーム商品記事

2024.02.22

窓のリフォームで快適な住環境を手に入れよう!

2024.02.16

結露対策のための窓リフォーム方法とポイント

2024.02.08

 地方の戸建て住宅における窓の結露問題とその対策

2024.02.02

暖房をつけても部屋が寒いときは内窓を設置して悩み解決!

COMING SOON

error: 右クリック禁止