「次世代住宅ポイント」で対象となる窓リフォームは?

投稿日:2019.03.27

 

みなさんおはようございます!マドプロスタッフです。

今日も窓の断熱リフォームで使えるお得な補助金「次世代住宅ポイント」についてご紹介していきます。

 

次世代住宅ポイントの過去の記事はこちら↓

制度の概要について
対象期間と全体の流れ
下限ポイントについて
ポイント交換について

 

さてさて。そんな今日は次世代住宅ポイントの対象となる窓リフォームについて!
どこよりも詳しくご説明していきます!

 

■対象になる窓リフォーム
次世代住宅ポイントの対象となる窓リフォームの種類は以下の3つです!

 

①ガラス交換


アルミサッシの部分はそのまま、ガラスだけを断熱効果の高いガラスに交換する方法です。ガラスだけを交換するので最短半日~とお手軽で、コストも比較的抑えることの出来るリフォーム方法です。注意点は、アルミサッシ部分はそのままになるので「窓からのすきま風がひどい」「経年劣化が進んでる」といった場合には、十分な効果が発揮出来ない可能性があります。
このようなお悩みには、窓全体の気密性がアップする内窓リフォームや外窓交換がオススメです。

 

②内窓設置


今ある窓の室内側に内窓を設置する方法です。工事期間も最短半日~とお手軽で、こちらも比較的コストを抑えることの出来るリフォーム方法です。気密性が高く、窓からのすきま風でお悩みの方にもオススメです。
注意点としては、窓がもう一つ増えるので開閉に手間がかかります。
頻繁に人の出入りがある掃き出し窓の場合には、ガラス交換や外窓交換がオススメです。

 

③外窓交換


今ある窓をまるごと新しいものに交換する方法です。以前は壁を壊して取り外す大掛かりな工事が必要でしたが、最近では枠の上から新しい枠をかぶせ、障子を取り付けるので最短1日~で工事が完了します。
上記2つのリフォームより工事時間と費用がかかりますが、使い勝手が変わらずに窓をまるごと断熱できるので、本格的な窓のリフォーム方法といえます。

 

以上が、次世代住宅ポイント制度で対象となる窓のリフォーム方法です。
どのリフォーム方法が良いかは、お家の状況やお客様のご要望によっても異なるので、迷われている方は是非一度マドプロまでご相談ください。

長年窓のリフォームを行なってきたプロが最適なご提案をさせていただきます!

 

 

※掲載内容は、2019.3.26時点のものです。本制度の実施は、平成31年度予算の成立を前提としているため、実施内容の変更がある場合がございます。

※掲載内容は、補助金制度内の「窓リフォーム」に関する部分のみの抜粋となります。その他の詳細につきましては、「事務局ホームページ」をご確認ください。

 

COMING SOON

error: 右クリック禁止